クールビューティーなブルーのお部屋
一人暮らしの女性のお部屋のインテリア実例集。

おしゃれで暮らしやすいお部屋を作るために、プロのインテリアコーディネーターが解説。可愛い部屋からモノトーンインテリアまで、ワンルーム・1LDKなどの人気のお部屋がたくさん。きっとあなたの好みがみつかるはず!

⇒コーディネート一覧をすぐ見たい方はこちら




お部屋づくりの考え方

一人暮らしの女性のインテリアコーディネートでは、清潔感とやわらかさのあるおしゃれなインテリアをご希望されるお客様が多いです。ここでお部屋づくりに使える3つのコツをお伝えします。ぜひ試してみてください。
 
  

<1.フォルムでスタイル調整>

モダンな印象を出すには家具のフォルムをシャープなストレートに、素朴な感じを出すには木素材でできた丸みを帯びたフォルムの家具に統一します。テーブルの脚などは、太いものより細身のもののほうが女性らしい軽やかさを演出できます。
  
  

<2.素材プラスで個性を演出>

「スペースの関係で置ける家具が限られる・・・」そんな場合にこそ、一つ一つの家具の素材選びにこだわりましょう。ラタンを取り入れてアジアンテイストにしたり、ガラスや樹脂をできるだけ取り入れてスッキリとさわやかな印象にしたりと、好みに合わせてオリジナルのお部屋をつくることができます。

  
  

<3.思い切ったカラー選び>

無地のファブリックにベージュやブラウンなどをアソートカラーとすることで、落ち着いた飽きの来ない空間を作ることができますが、一人暮らしのお部屋なので思い切り自分の好みの色や柄でインテリアを楽しんでみるのはいかがでしょうか?例えば、クッションだと簡単に色や柄を取り入れることができるのでおすすめです。ファッション感覚で季節や気分に合わせてみては。 

 
 

いろんなお部屋を見たい!

ページ下部は女性一人暮らしのお部屋実例です。たくさんの実例の中から、自分の好みにあったテイストのインテリアを探してみてください。
 
 

困ったらプロに相談

先ほどご紹介した3つのポイントを取り入れても、「海外ホテルのような雰囲気に憧れるけどうまくいかない」「もっと動線を確保して家具をすっきりと配置したい!」などのお悩みが出てくる場合もあるかと思います。

そんな時はプロのコーディネーターの出番です!スタイリクスのコーディネーターなら、豊富な知識や経験をもとにしたお客様一人一人のお部屋に合ったアドバイスが可能です。お気軽にご相談ください。
 
⇒無料コーディネート相談のお申込みはこちらから

「上質な家具を手軽に揃えたい」「先々の変化にも柔軟に対応したい」という方のために、家具レンタルプランもご用意しています。

■この記事を書いたコーディネーター
 
小針 千紘:インテリアコーディネーター
登録番号190584A
北欧留学時に家族との時間を大切にするライフスタイルやインテリアを楽しむ姿勢に感銘を受けてインテリア業界へ