おしゃれな部屋の作り方 | 家具インテリアSTYLICS
「毎日過ごすお部屋だからおしゃれで快適な空間にしたい!でも何から始めればいいかわからない・・・」そんなお悩みはございませんか?
  
おしゃれなお部屋にするにはコツを抑えれば簡単です!

インテリアのコーディネート専門のインテリアショップ・スタイリクスのコーディネーターが、住まいのプロの視点からお客様の実例をもとにノウハウをお伝えします。

⇒おしゃれな部屋の人気実例をすぐ見たい方はこちら




おしゃれなお部屋づくりの基本的な考え方

今風のおしゃれな部屋にしたい!というインテリアコーディネートのご相談・ご依頼は、スタイリクスで最も多いご要望の一つです。「普段はオシャレなファッションを楽しんでいても、インテリアになると失敗しそうで難しい」という方も多いと思いますが、実はお部屋作りもファッションもポイントは同じです。
  
ここでは、おしゃれなインテリアにする上で大切な3つのポイントをご紹介します。
 
  

<1.コンセプトを明確に>

まずは、コンセプトをはっきりさせること。自分の中にある「こんなお部屋でこんな暮らしがしたいな」を具体的な言葉で表していく事でより明確になっていきます。

北欧モダンナチュラルブルックリンスタイル・・・など自分の好きなスタイルを決めることも、お部屋づくりをする上で非常に重要です。インテリアコーディネート実例集300ルームから、自分の好みのスタイルをチェックしてみてください。
  
  

<2.”統一感”を大切に>

”統一感”を意識することで、お部屋がすっきりとまとまった印象になります。

例えば、下の実例写真の場合はダイニングテーブル・サイドテーブル・ソファの脚をスチールで揃えることによって統一感を出しています。また、家具の色をブルー系でまとめることでさらにスッキリと洗練された印象になります。

収納グッズなどを使って部屋を整理するのも、お部屋を広々と見せるため工夫の一つです。

KU08-1
  
  

<3.個性をアクセントに>

ルールに沿った調和の中に、ちょっとだけ自分らしい個性で変化をつけましょう。

下の画像のように、小物使いで個性を取り入れるのがおすすめです。ブルーで統一された小物の中に、イエローのフォルムが特徴的な存在感のあるフロアランプを配置することで、心地のよいこだわりの場所になります。カラフルなディスプレイはきっと明るい気持ちにしてくれるはずです。
 
UC18-6
ファブリックやクッション・観葉植物を季節ごとに模様替えするのもいいですね。
 
 

いろんなお部屋を参考にしたい!と思ったら

ページ下部の実例は「おしゃれなお部屋にしたい」とのご要望があったお客様のお部屋実例です。

100種類以上の実例の中から、自分の好みにあったインテリアを探してみてください。
 
 

プロのコーディネーターに相談するメリット

先ほどご紹介した3つのポイントを取り入れても、「モダンテイストが好きだけど、床が畳なのでちぐはぐな印象になってしまいそう」「大きいソファを置きたいけどお部屋が狭く見えないか不安」などの悩みが出てくる場合もあるかと思います。

そんな時はプロのコーディネーターの出番です!スタイリクスのコーディネーターなら、豊富な知識や経験をもとにしたお客様一人一人のお部屋に合ったアドバイスが可能です。ひとり暮らしからファミリーまで、お気軽にご相談ください。
 
⇒無料コーディネート相談のお申込みはこちらから

「上質な家具を手軽に揃えたい」「先々の変化にも柔軟に対応したい」という方のために、家具レンタルプランもご用意しています。

■この記事を書いたコーディネーター
 
20201116KO
小針 千紘:インテリアコーディネーター
登録番号190584A
北欧留学時に家族との時間を大切にするライフスタイルやインテリアを楽しむ姿勢に感銘を受けてインテリア業界へ