五人家族・六人家族のお客様向けに、インテリアコーディネートショップとして日本で最も多くのコーディネートを行うスタイリクスのインテリアコーディネーター達の実例です。

5人家族6人家族のケースは少ないので、このインテリアコーディネート実例集でも事例が限られますが、お客様の思いを実現したお部屋作りをご紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。

五人以上の家族のインテリアコーディネートでは、収納とLDのレイアウトがポイントになります。

人数に対してそれぞれのお部屋が持てていれば作り付けのクローゼットで足りますが、兼用のお部屋で暮らす場合、収納を足す必要が出てきます。背の高い収納を部屋の奥に配置し、手前に向けて胸高か肘高程度の収納を設置することで、圧迫感少なく収納力を確保できます。

みんなが集まるリビングも、人数が多い分散らかりやすくなります。書類など個人のものを共有スペースに持ち込まない、という生活ルールを作ったりするのも一つの方法ですが、生活がしづらくなったり家族がリビングに集まりにくくなったりしては本末転倒。

壁面収納などリビングにも収納力を持たせて、各自が持てる収納スペースを作ると良いでしょう。

家族のライフスタイルによって、家族が集まる機会を持つ場所をリビングにするかダイニングにするかを決めますが、家族一緒に食事を取る機会は必ずありますので、まずはダイニングでゆっくり食事のできる空間を作るのを先に決めるのが良いでしょう。

スタイリクスでは、五人以上の家族のお客様へ、幅広いスタイルのコーディネートで、家具・カーテン・ラグ・照明などトータルにご提供しています。コーディネート相談の詳細はこちら
初期費用をグッと下げられる家具レンタルサービスもチェックしてみてください。

メールマガジン
インテリアコーディネートのワンポイントレッスンやお買い得情報などをお届けしております。


スタイリクスの運営会社フォー・ディー・コーポレーションは、社団法人日本インテリア産業協会の正会員です。