menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

片付いたキッチンのあるお部屋

片付いたキッチンのあるお部屋

~インテリアコーディネーターが

プロの視点でコーディネートを解説します~

急な来客!!さて、どこのお片付けが一番大変ですか? お料理好きの方からは、「キッチン!」というお声が聞こえそう。最近のキッチンって、壁のないオープンなタイプが多いですよね。確かに素敵だけど、お鍋も調味料も全部見えるから雑然としてしまって・・・というお悩みもあるようです。今回は、人気の食器棚ブランド「パモウナ」より、キッチンのお片付けに一役買ってくれる、とにかくすっきり見える食器棚のコーディネート例をご紹介します。

オーダーカラーの食器棚


一般的には、市販の食器棚はホワイトが多いのですが、レイアウト上、キッチンの中ではなく、ダイニングに食器棚を置くのであれば、このように、ダイニングの家具と色合わせすると、おしゃれ上級者な印象に。こちらの食器棚は、60色から選べるので、きっとお好みにあった色が見つかります。乳白色のガラスを一部の扉に使用しているので、食器棚の中は隠しても、圧迫感はありません。


 


もう、ほとんど「壁」です。


ブラウンの木目がモダンな食器棚。レンジなどの家電スペース以外は、完全に壁のようにすっきり。食器棚のメーカーは多数ありますが、パモウナの食器棚は、デザインのシンプルさがとにかく秀逸です。食器棚のように、引出しや扉が多い家具は、デザインによっては、もう「取っ手だらけ・・・」みたいなことも。さらに、梁カットもでき、天井までぴったりサイズでオーダーできるので、住み始めてから「ここに造り付けの収納、つくっておけばよかった・・・」という方にも、おすすめです。


 


リビングまで続く統一感


リビング、ダイニング、キッチンが一続きの間取が最近ではほとんどですね。そうなってくると、食器棚とテレビ台も同じシリーズで揃えたい!白は白でも、微妙に黄色かかっていたり、真っ白だったり、木目があったりと、メーカーやシリーズが違うと色合わせが難しいのですが、同じブランドで揃えられれば心配ありません。ワンルームでテレビ台と食器棚を並べて配置するときにも、このように同じ色で揃えられるものを選ぶといいですよ。





五人家族/六人家族 四人家族 LD ダイニング リビング

条件で絞り込む