menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

洗練・ベーシックスタイル

洗練・ベーシックスタイル

~インテリアコーディネーターが

プロの視点でコーディネートを解説します~

お洒落なインテリアには憧れる。でも、ご自宅のインテリアは、あまり奇抜でお洒落なのも疲れるかな??と思う方も多いのではないでしょうか。今回は、ベーシックなアイテムだけで、全体に統一感を持たせて、すっきりとまとめ、でも確実にかっこいいコーディネートを、モダンな家具のラインアップが豊富な「MKマエダ」よりご紹介いたします。

直線的なシルエットの洗練


定番のシンプルなカッコよさを目指すなら、直線的なシルエットのものがおすすめです。曲線的なシルエットは、かわいらしかったり、優しい印象があったり、といった良さはもちろんありますが、それだけで個性的なもの。一方、直線的なものは、ベーシックで、きっちりとした印象に仕上がります。モダンなカッコよさを目指すなら、角までしっかりシャープなものを選びましょう。


 


シャープさを生むテーパードレッグ


家具の形状で、脚先にいくにつれて細くなる脚を「テーパードレッグ」と呼びます。これに対して、上から下まで均一な太さの脚は、「ストレートレッグ」と呼びます。太めのストレートレッグはどっしりと重厚感のある、安定した印象を演出します。細めのストレートレッグは、あまり手の加わっていない素朴な印象に見えたりします。一方、こちらのテーパードレッグはすっきりとシャープな印象に見えるので、モダンなインテリアにはよく用いられるデザインです。


 


ベーシックの中に少しの個性を


あまり個性的でないベーシックなインテリア、といっても、せっかくお家を建てたり、お引越したり、といった節目で家具を買い替えるというのなら、「ちゃんとおしゃれにしたぞ」という感じはどこかに欲しいものです。奇抜なデザインというほどでなくても、脚が少し変わったデザインのデスクが一台あるだけで、空間のアクセントになってお洒落な印象です。さらにグリーンやテーブルランプのような小物までディスプレイされると、家具自体はベーシックなデザインのものが中心でもホテルのような空間になります。





条件で絞り込む