menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

リビングチェアが主役の北欧モダンなお部屋

リビングチェアが主役の北欧モダンなお部屋

アイテム別価格:

  • 3Pソファ187,000円

  • オットマン48,000円

  • キャビネット90,000円

  • テレビボード80,000円

  • リビングチェア380,000円

  • リビングテーブル100,000円

曲線を取り入れて単調なインテリアから脱出!

お仕事が忙しくあまり家に帰れないお客様のご要望は、「生活のしやすさはあまり考えず、とにかくモデルルームみたいにかっこいいインテリアにしたい!」というものでした。

「モデルルームのようなインテリア」というと、ガラス素材やスチール素材などを家具に取り入れたスタイリッシュなお部屋のイメージが強いですが、今回のお客様はスタイリッシュさは好きだけど、シンプル過ぎるのはちょっと、、とのこと。

スタイリッシュさを出すには、線の細い直線的なフォルムの家具が効果的ですが、全てそのような形の家具にしてしまうと、シンプル過ぎて物足りない印象になってしまいます。

そこで、曲線的なデザインが特徴の贅沢な一人掛けのリビングチェアをご提案。

少し変わった形の家具が一つ入るだけで、単調なインテリアが個性的なお部屋に変わります。

その他の家具にもバランスよく曲線を取り入れて、お部屋の中にリズムが生まれるようにしました。

小物使いでワンランク上のインテリアに

家具だけでも十分かっこいいお部屋になりますが、小物使いでより一層おしゃれな空間に変わります。

家具のデザインにとてもこだわって選んでいただいたので、それを引き立てる小物類も合わせてご提案させていただきました。

まずはリラックス効果も期待できる「間接照明」。

リビングチェアのデザインに合わせて、北欧デザインのフロアライトを流行のコッパー色でご用意しました。

こちら以外にも、形の違う間接照明をいくつかお部屋の中にちりばめ、空間に陰影を作りました。

お部屋の隅には背の高い「観葉植物」を配置。

お部屋の奥側、目のつきやすい場所に背の高いものを置くと、アイキャッチとなってお部屋の印象を良くしてくれます。

お仕事で植物の世話が難しいお客様にはフェイクグリーンをご紹介しました。

通常だとテレビは壁面に配置するのが一般的ですが、お客様のような横長のリビングの壁面にテレビ配置すると、ソファとの距離が遠くなってしまったり、逆に近づけるとソファの後ろに不自然なスペースができてしまいます。


そこで窓は多少つぶれても大丈夫とお客様にご了承いただき、テレビは窓側に配置しました。


そうすることで無駄なスペースのない、バランスのとれた家具配置となりました。

条件で絞り込む