人はエネルギーを出し続けるようにはできていない

皆さんの日々の暮らし、朝食もそこそこに仕事に向かい、一日全力投球で夜遅くお部屋に帰り、着替えて簡単にシャワーを浴びたらあとは寝るだけ。。。になってませんか?

 

仕事ができる人ほど、ストレス耐性が強く、長く仕事を続けられるものですが、本人に自覚が無いだけで、実際にはじわじわと心身に疲れを備蓄していっています。
 
最近では様々な研究で、休息の効果や仕組みの解明が科学的に進み、「人はエネルギーを出し続けるようにはできていない」という当たり前の事が、より明確に認識されるようになってきました。

チャージ(充電)できる部屋作り、できてますか?

relaxed_stressed
それでも、やりたい事はたくさんあるし、時間は1日24時間と限られている。明日の生産性を上げるには、つぎ込むエネルギーを増やすしか。。。

 
幸いな事に、人はエネルギーを出し続けることはできませんが、疲れを抜いてエネルギーを補充し繰り返し使うことができるようになっています。つまり、いかにしっかり充電するかというのが大切。

 

人は環境に影響を受けやすい生き物なので、お部屋の状態が、質の高いリラックスとエネルギーの補充、ひいては明日の生産性に大きく影響することになります。皆さんのお部屋はいかがですか?

自分やお部屋に合わせたコンセプトが癒しに繋がる

コンセプトに合わせて癒しの空間
生活の質を高めて、明日の活力につながるお部屋作りと言っても、決して高級なデザイナーズ家具を選ぶことではありません。

 

基本は、普段の自分の暮らしを振り返って過ごしやすいようにすることと、「本当はこうしたい」という隠れた要望を拾い上げて、お部屋に反映させること。

 
インテリアコーディネートの世界では「コンセプトづくり」と呼んでいます。これに沿って、必要な要素を導き出し、それを満たす家具・インテリアを選んでいくことで、癒しのお部屋が出来上がります。

顧客ニーズと家具流通のギャップ

lp4
でも、家具の購入機会はとても少ないので、やり方もわかりませんし、どんなものがどこにあるのかよくわからないのが現実。しかも、家具・インテリアの種類は多く、価格差や質の差もかなり激しい。
 
一方、家具店やネットショップは、自分達が売れると思う商品を並べて、後はお客様に選んで頂くのを待っています。
 
その商品がいかに優れているかを丁寧に教えてくれる場合もありますが、「私が必要なアイテムはどんなものなのか?」「このお部屋で快適に暮らすにはどうすればよいのか?」という肝心の問いには答えてくれません。

明日の活力を生み出すお部屋づくりの為に

明日の活力を生み出す部屋作り
暮らす人と向き合い、暮らしの質を高めて活力を生み出せる部屋を一緒に作ってくれるお店があったらいいのに。そんな想いでインテリアコーディネートショップSTYLICS(スタイリクス)が生まれました。
 
ただ家具を販売するのではなく、家具が入った後の暮らしを考えてご提案すること。多様な個性や環境に対応する為に、150ブランド7万点という豊富な取扱い。人間工学や色彩学など科学的な考え方と、3DシミュレーションやVRなどIT技術の活用。長く使える良いものを手に入れたいからこそのレンタルという決済手段。
 
スタイリクスは、これまでの流通にはなかったアプローチを次々と取り入れて、これまでに2万組におよぶお客様のお部屋づくりをお手伝いしてきました。

なぜスタイリクスのユーザーに経営者やプロが多いのか?

経営者やプロに利用されるスタイリクス
そんなスタイリクスのお客様の特徴として、比較的若い経営者の方やプロとして専門職で働いている方が多い事が挙げられます。
 
やはり、日々重責を担って高い生産性を求める方々にとって、限られているからこそプライベートの時間の質を高める意義を感じている方が増えてきているのを強く感じます。
 
お客様の声として「短い時間でこれだけのインテリアを揃えられて助かった。」「自分達だけだったら、ここまでできなかった。」「人を呼びたくなった」というお言葉を多く頂きます。
 
忙しい方々に、時間効率の良いインテリア調達方法としてご評価いただき、プロのお仕事をされている方々から、「餅は餅屋」に任せることの高い投資対効果をご評価いただいています。
 
日々お仕事にがんばっている皆さま! お引越しを機に模様替えを考えている皆さま! 明日からの質の高い仕事のために、チャージできる部屋づくり、してみませんか?
 
⇒ スタイリクスのコーディネートサービスを見てみる