インテリアコーディネーターに関連する多数の資格の中から「キッチンスペシャリスト」をご紹介します。

 

キッチンスペシャリスト

キッチンスペシャリストは、キッチンの各種設備機器類についてキッチンの空間構成、使用、維持等に関する提案を行う専門家としての資格です。キッチンはインテリアの中でも給排水の設計上も重要ですし、住居の滞在時間が長い主婦が一番こだわるところです。インテリアコーディネーター資格と併用することでよりお客様に信頼されるインテリアコーディネート提案ができるでしょう。

 

  • 資格の種類:キッチンスペシャリスト
  • 受験資格:特になし
  • 資格運営団体:公益社団法人インテリア産業協会
  • URL:http://www.interior.or.jp/examination/ks_intro/index.html

 

公益社団法人 インテリア産業協会

インテリア産業協会は、住空間におけるインテリアの普及促進を目的に、1983年6月に設立された公益社団法人です。

⇒インテリア産業協会についてはコチラ

 

資格認定を行っている「キッチンスペシャリスト」は、生活者のニーズに合わせて、キッチン空間・機能・設計・施工の知識を活かし、快適で使いやすいキッチン空間を提案・アドバイスするスペシャリストです。

 

試験合格後の登録と有効期間の更新

資格試験に合格した後、登録料(税込14,000円:5年間有効)を納付、申請期間内に登録手続きが完了すると協会認定のキッチンスペシャリストとして登録され、キッチンスペシャリスト証が交付されます。

キッチンスペシャリスト資格の登録有効期間は5年間で、登録を継続する場合は、登録申請書の提出と更新手数料(税込14,000円:5年間有効)の納付により、定められた期日までに手続きが完了すると更新されます。

 

※上記の情報は変更の可能性がありますので最新情報は必ず各資格運営団体までご確認ください。

 

 

インテリアコーディネーターのページに戻る

 

インテリアコーディネーターに依頼したい人はコチラ