インテリアコーディネーターに関連する多数の資格の中から「福祉住環境コーディネーター」をご紹介します。

 

福祉住環境コーディネーター

福祉住環境コーディネーターは、高齢者や障害者など、誰もが住みやすい住環境を提案するアドバイザーとして、主に住宅のリフォームなどでユニバーサルデザインの知識をもとに活躍の場が今後も増えてくることが期待される資格です。インテリアコーディネーター資格と併用して取得されることも多いです。

 

「福祉住環境コーディネーター検定試験」は、高齢者や障がい者に住みやすい住環境を提案するアドバイザーとして必要な医療・福祉・建築の知識を学ぶことができる検定試験として1999年から実施されており、2017年現在、二級・三級は年2回、一級は年1回試験が行われている。一級は「ファッション色彩」「商品色彩」「環境色彩」の3分野から1分野を選んで受験します。

 

  • 資格の種類:福祉住環境コーディネーター(一級~三級)
  • 受験資格:二級・三級:特になし 一級:二級合格者
  • 資格運営団体:東京商工会議所検定センター
  • URL:http://www.kentei.org/fukushi/

 

東京商工会議所検定センター

東京商工会議所は、商工業の総合的な発達と社会一般の福祉の増進を目的に、1878年に設立された民間の総合経済団体で「経営支援活動」「政策活動」「地域振興活動」を柱として活動しています。

検定試験は、「日商簿記検定試験」「カラーコーディネーター検定試験」「ビジネス実務法務検定試験」「福祉住環境コーディネーター検定試験」「BATIC(国際会計検定)」「eco検定(環境社会検定試験)」「ビジネスマネジャー検定試験」「リテールマーケティング(販売士)検定試験」「そろばん(珠算能力)検定試験」「和裁検定試験」を運営している(2017年4月現在)

 

※上記の情報は変更の可能性がありますので最新情報は必ず各資格運営団体までご確認ください。

 

 

インテリアコーディネーターのページに戻る

 

インテリアコーディネーターに依頼したい人はコチラ