インテリアコーディネーターに関連する多数の資格の中から「CAD利用技術者試験」をご紹介します。

 

CAD利用技術者試験

CAD利用技術者試験は、一般社団法人コンピュータ教育振興協会が運営する、CADを利用した知識・スキルについての評価・認定を行う資格制度です。設計の現場に欠かせないCADの専門的な知識・技術を有する人材の育成を主な目的としています。CADはインテリアコーディネーターとして働く上でも利用機会が多い技能ですのでインテリアコーディネーター資格とあわせて持っている人が多い資格と言えるでしょう。

 

  • 資格の種類:2次元CAD利用技術者試験基礎、2級、1級(機械・建築・トレース)
    • 基礎、2級:特になし
    • 1級:2級有資格者および過去の1級合格者に限ります。
  • URL:http://www.acsp.jp/cad/

 

  • 資格の種類:3次元CAD利用技術者試験1級、準1級、2級
  • 受験資格:
    • 2級:特になし
    • 準1級、1級:2級合格者
  • URL:http://www.acsp.jp/cad/

 

一般社団法人 コンピュータ教育振興協会(ACSP)

一般社団法人コンピュータ教育振興協会は、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会を母体として、検定試験に特化した事業活動のために2009年に2月に設立され、検定試験の主催・運営、検定試験のパートナーとしての支援事業、及びそれらに関連する教育関連事業・出版事業を行い、技術系人材能力の開発・育成を目的として活動している非営利法人です。

 

※上記の情報は変更の可能性がありますので最新情報は必ず各資格運営団体までご確認ください。

URL:http://www.acsp.jp/

 

 

インテリアコーディネーターのページに戻る

 

インテリアコーディネーターに依頼したい人はコチラ