menu menu
家具インテリア STYLICS
レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

白色基調の、上質シンプルコーディネート

白色基調の、上質シンプルコーディネート

アイテム別価格を表示する 

  • 3Pソファ149,699円

  • グリーン25,300円

  • スツール28,600円

  • チェスト149,600円

  • テレビボード33,000円

  • ドレッサー108,900円

  • リビングテーブル79,200円

  • 食器棚84,334円

木目のコントロールと、「白」「黒」の割合

床が石目調という珍しいお部屋。

石は無機質で生活感が無く、おしゃれさが感じられやすい床素材です。

この石目調のモノトーンを活かして、「女性らしいおしゃれなお部屋したい」というご相談をいただきました。

お部屋をモノトーンに仕上げる時のポイントは、家具でよく使われる”木の木目”を極力排除する事と、「黒色」と「白色」の面積の割合配分です。

木の木目にはナチュラルさがあり、石目調が持つ無機質さと逆の性質を持っているため、今回はなるべく避けるように致しました。

黒色と白色の割合配分については、それぞれが持つ色の特徴を意識。

「黒色」からは重厚感や男性らしさが強調され、「白色」は明るく洗練されたイメージの女性らしい雰囲気があります。

今回は、女性のお一人暮らしのお部屋でしたので、白色の割合を多くして、女性らしさが強調されるようにしました。

「白色」を基調とする事で、「黒色」を入れた時には1点だけでも強いアクセントになり、色のメリハリを楽しむこともできます。

白と黒だけではコントラストが強すぎるため、白と黒の中間色である「グレー色」を用いて、お部屋を柔らかい印象にまとめました。

木目を排除したことで活きる、観葉植物

白黒グレーの無機質なモノトーンでまとまったお部屋は、シンプル且つスタイリッシュです。

時に、そのスタイリッシュさが「冷たい」「寛ぎにくい」といった感覚になることもあります。

そこで、お部屋の真ん中に観葉植物を配置しました。

木目の家具をなるべく使わないようにした分、自然素材が観葉植物だけになり、オブジェのようにお部屋の中で引き立ちます。

ソファに座った時に見える位置に置く事で、寛ぐ時間のリラックス度向上にも貢献してくれています。

お部屋に温かみを添えるものとして、間接照明も意識的に配置しました。

低い位置からの明かりには癒しの効果があり、無機質な石目調の床やモノトーンなコーディネートにも、温かみを添えてくれます。

見た目だけではなく、昼と夜でお部屋の雰囲気を変える役割も果たしてくれています。

間接照明はお部屋に点在させることで、部屋に奥行きが感じられます

このお部屋に似合う家具

このお部屋にお勧めの雑貨

レンタルした場合のプランはこちら

レンタルプランへ

コーディネートを探す