menumenu
家具インテリア STYLICS
家具インテリア STYLICS
レンタルもできるインテリアコーディネートショップ
STYLICSページ | Facebook STYLICSページ | Instagram

モダンとヴィンテージの融合スタイル

モダンとヴィンテージの融合スタイル

アイテム別価格:

  • 3Pソファ111,250円

  • グリーン29,500円

  • センターテーブル45,000円

  • ダイニングチェア20,500円

  • テレビボード48,500円

  • フロアライト24,800円

  • ラグ26,800円

キャメルレザーのソファでヴィンテージ感をアップ

ご夫婦お二人で過ごされるリビングダイニングのご相談。

ブルックリンスタイルのような、ヴィンテージ感のあるテイストにされたいとご希望をいただきました。

お部屋の建具は大理石のキッチン天板が特徴的なモダンテイスト。

都会的でクールなモダンテイストと年代を感じさせる温かみのあるヴィンテージテイストは対照的なスタイルです。

対照的な2つのスタイルを融合させるために、まずはキャメル色のレザーを使ったソファを設置いたしました。

ソファ1つだけでも、ぐんとヴィンテージ感のあるおしゃれな印象になります。

存在感のあるキャメルレザーのソファとお部屋全体の雰囲気を馴染ませるためには、同系色の家具を取り入れることがポイントです。

テレビボードとリビングテーブルにユーズド感のあるブラウン色の木素材を使用することで、お部屋全体に調和が生まれます。

色の使い方でお部屋全体に統一感を

キッチン側の建具・家具が「ブラック色」、リビング側の家具が「ブラウン色」の2つに分かれている状態からお部屋全体に統一感を持たせるため、リビング側にブラック色を差し色で持ってくることがポイントです。

モノトーンのアートやフロアライトにブラック色を使うことで、キッチン側との色の繋がりができ、統一感が感じられます。

また、全体的に家具の色は、ブラウンとブラック2色のみにしています。

色数を減らすことで、モダンな雰囲気が残りチグハグ感なくバランスが整えられます。

キッチンカウンターがあることと、リビングで過ごされる時間が多いとのことから、あえてダイニングテーブルを設置しないレイアウトになりました。


リビングスペースを広くとることで、よりお寛ぎいただけるお部屋になります。

条件で絞り込む