menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

STYLICSページ | Facebook STYLICSページ | Instagram

落ち着いた大人のモダンリビング

レンタル期間

レンタル料

  • 初回:

    4.99万円

  • 2~24ヶ月目:

    4.87万円/月

  • 25ヶ月目以降:

    2.28万円/月

お申込金:

45万円

※お申込金はレンタル契約終了後同額がキャッシュバックされます。詳細は「レンタルの仕組み」でご確認下さい。

最低レンタル利用期間:

24ヶ月

レンタル商品:

新品

安心保証:

4.5万円

※安心保証については「傷や汚れ・破損について」でご確認下さい。

買取料金(24ヶ月満了時):

33万円

※買取はいつでも可能で、レンタル料を含めた支払総額が購入価格を超えない仕組みです。詳細は「解約について」でご確認下さい。

レンタルセットに含まれるアイテム:

3Pソファ | オットマン | ダイニングチェア | ダイニングテーブル | テレビボード | ナイトテーブル | フロアライト | ベッド | リビングテーブル |

購入の場合の費用:

1,500,000円

間取り:

1LDK

家族構成:

一人暮らし

スタイル:

モダン

イメージ:

おしゃれな部屋 | シンプルな部屋 | 高級感のある部屋 |

部屋の役割:

くつろげる部屋 | 広く感じる部屋 |

都心のハイグレードマンションへのお引越しを控え、お忙しい日々を過ごされている男性のお客様。

ご自宅で過ごされるお時間は貴重で、ゆったりとお寛ぎになりたいとリクエストを頂き、ホテルのような落ち着いた空間づくりのお手伝いをさせて頂きました。

お部屋のお手入れに時間をかけられなくても、インテリア性の高さや寛ぎを感じていただけるように心がけています。

YU28-3

リビングルーム

目の前に大きな窓が広がり、眺望がとても素晴らしいリビングルーム。

約15帖のリビング空間には無駄のないシンプルなフォルムの家具を選ぶことで、まるでリビングと景色が一体になったようなお部屋になりました。

無駄な家具を置かずに空間に余白を残すことで、より一層広さを感じさせます。

明るいホワイト調のソファとは対照的に、ラグとTVボードにはダークトーンな色彩を採用。
周りの明るい色調とコントラストがはっきりとして、空間が引き締まります。

お部屋の中心に置いているリビングテーブルは、円形のフォルムのものを選定しました。角が無いのでお部屋のどの位置から見ても正面に感じられます。

木とガラス素材を使ったデザインはインテリア性が高く、シンプルでありながらコーディネートの中で個性を発揮しています。

YU28-4



リビングテーブルの上には、さり気なくリラックス感を高めてくれるフレグランスを。
無機質なストーンとガラスの素材がクールな印象で、男性らしさを感じさせます。

オブジェのようなデザインはお部屋の真ん中に置いてもサマになり、ソファで寛ぐ間ほんのり香ります。

YU28-12

ソファでくつろぐ時間、必ず目に入る正面の壁面にはインテリアアクセントを。
スタイリッシュなインテリアにマッチするシンプルなアートパネルです。
一見黑1色のアートですが、手作りの風合いが高級感を感じさせます。

背面はミラーになっていて、重厚な作り。お部屋の主役になってくれます。

YU28-10

TVボード横にはインテリアグリーンを。
忙しくて植物には手間がかけられないというお話を頂き、フェイクグリーンを採用しました。

グリーンの高さを目線に合わせることで、野暮ったく茂らずスマートにグリーンを楽しめます。
品種も葉が細く伸びるものを選ぶことで、お部屋のモダンな空間にテイストを合わせました。

無機質なガラステーブルを置いた空間も、グリーンが入るだけでリラックス度が高まります。

YU28-2

モノトーンで統一しているコーディネートの中で、ソファの上にはアクセントカラーになるクッションを並べました。
グリーンとブルーの中間をとった様な色彩は、アクセントカラーでありつつインテリアグリーンのカラーとリンクしてお部屋に馴染んでいます。

ラグジュアリーな空間を演出するために、幾何学的な模様も取り入れました。

YU28-21

何も置かないと殺風景になりがちなお部屋の角。しかしこちらのお部屋は角ギリギリまで窓や扉に挟まれていて、装飾が難しい間取りでした。
そこで、窓側の角にはフロアランプを置いています。お部屋の角をカバーすることで、お部屋全体がまとまって見えます。

YU28-13

窓と反対のダイニング側の角には、インテリアグリーンとアートパネルを置きました。
特にアートパネルはダイニングテーブルよりも高さがある大きなものを置くことで、インテリアアートが家具の1つのようにお部屋の中で存在感を放っています。

YU28-14

YU28-4


ダイニングルーム



半透明のガラス扉で仕切られたダイニングルームは、扉を開けてリビングと合わせて一つの空間としても使えるように、ダイニングテーブルの色調をテレビボードに合わせました。

YU28-20

リビングと同じように光がたくさん入る空間なので、ダークトーンの家具を置いていても狭く感じません。
さらに直線的な角脚のテーブルを選ぶことで、生活感が出やすいダイニング空間がモダンに見えるように心がけました。

YU28-6

ご寝室



睡眠の時間をご重視されるとのリクエストを頂き、マットレスには厚みがあるものをお選びしました。
ベッドに高さが出ることでホテルのようなラグジュアリー空間になっています。

YU28-18

壁には、アイキャッチになる大きい絵を飾りました。
ベッドフレームと同系色でまとめることで、白い壁のままにしておくよりもかえって空間に広がりが感じられます。

YU28-17


お休みの前の時間をくつろげるように、ベッドの横には間接照明をとインテリアグリーンを。
リビングと同様、フェイクグリーンを採用しています。

グリーンは視覚から得られるリラックス効果を持っているので、お休み前の気持ちを落ち着けてくれます。

YU28-19

窓に囲まれたお部屋の魅力を活かしつつ、落ち着いたコーディネートに仕上がりました。

YU28-1

YU28-8

条件で絞り込む