menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

愛犬と気持ちよく暮らせるお部屋

レンタル期間

レンタル料

  • 初回:

    2.91万円

  • 2~24ヶ月目:

    2.79万円/月

  • 25ヶ月目以降:

    1.31万円/月

お申込金:

25.8万円

※お申込金はレンタル契約終了後同額がキャッシュバックされます。詳細は「レンタルの仕組み」でご確認下さい。

最低レンタル利用期間:

24ヶ月

レンタル商品:

新品

安心保証:

2.58万円

※安心保証については「傷や汚れ・破損について」でご確認下さい。

買取料金(24ヶ月満了時):

19万円

※買取はいつでも可能で、レンタル料を含めた支払総額が購入価格を超えない仕組みです。詳細は「解約について」でご確認下さい。

レンタルセットに含まれるアイテム:

2Pソファ | カーテン | キャビネット | サイドテーブル | スポットライト | センターテーブル | テレビボード | ベッド | ワードローブ |

購入の場合の費用:

860,000円

間取り:

1LDK

家族構成:

一人暮らし(女性)

スタイル:

シンプルモダン

イメージ:

おしゃれな部屋 | かわいい部屋 | シンプルな部屋 | 鮮やかな部屋 |

部屋の役割:

くつろげる部屋 | 健康的な部屋 | 広く感じる部屋 | 手入れが楽な部屋 |

愛犬家の女性のお一人暮らしのお客様のお部屋です。お引越しを機にご新居の家具のトータルコーディネートをご依頼いただきました。”わんちゃんとリラックスして過ごせるお部屋”が第一のテーマということで、お手入れのしやすさ、片づけやすさなど、ペットのいらっしゃるお客様ならではのこだわりのあるお部屋になっています。

 

KU07-16

 

ふんわりとした雰囲気が素敵なお客様で、最初は「やわらかいピンクがお好き」と仰っていましたが、今回はご自身ではコーディネートしないようなお部屋にしたいというご要望があり、少しカッコよさも感じられるスタイリッシュなインテリアを目指すこととなりました。ホワイトを基調として全体に明るい印象とし、都会的で大人の女性らしいカッコよさを感じさせるターコイズブルーを加え、さらにブラックで全体の印象を引き締めています。

リビング収納


こちらのリビング収納は、わんちゃんの衣装と雑貨のためだけにご用意したもの。わんちゃんのリラックススペースのすぐ近くに収納家具をご用意したので、必要なときにさっと取り出して、すぐにしまうことができます。さらに扉と引き出しで中身が見えないので、見た目もすっきり。

KU07-6

ソファに座った時にちょうど目線の高さにくるリビング収納の上には、インテリア雑貨を並べています。壁紙と同じホワイトを貴重にしてお部屋をシンプルにまとめている分、上に並べたディスプレイが際立ちます。

KU07-10

家具をホワイトにする時は、マットな質感よりもこのように光沢のある素材の方が高級感もあり単調な印象にならないのでおすすめです。隣に置いたTVボードは「低めがお好き」というご要望に合わせて選定したもの。収納と色と奥行が揃っているので、まるで同じシリーズのようです。

KU07-4

ソファ


ソファは、お客様が一番こだわってお選びになりたい家具でしたが、わんちゃんのためにお手入れしやすい合皮の張地にすることが絶対条件で、さらに、お部屋の形状が細長い事から、奥行がコンパクトなソファを選ぶ必要がありました。

そこで、「お手入れのことを考えなければ、本当はこんな張地が好きなんですけど」と仰っていたターコイズブルーの張地で大きめのオーダークッションを作ってソファに配置。さらに、「座面の高さは36cmが好き」というこだわりのご要望にお応えして、スチール製の脚を特別にカットしています。

「ありふれたソファにはしたくない」というご要望通り、他にはない一つだけのソファになりました。クッションに近いターコイズブルーのラグを合わせることで、さらに個性が感じられる空間に仕上がりました。

KU07-18

リビングテーブルの上のブラックをあしらったテーブルウェアは、TVボードのガラス扉やリビングテーブルの脚などのアクセントカラーとコーディネートしています。女性らしさが感じられつつも大人っぽい印象になっています。

KU07-8

ご寝室


家具の背の高さを抑えてシンプルにコーディネート。
ダークブラウンのベッドフレームは、すっきりとしたデザインながら、ヘッドボードの曲線的な形状がどこか女性らしさも感じさせます。

KU07-5

壁は何も装飾しないでコンフォーターカバーにアクセントカラーを使用し、目線より下にアイキャッチをもってくることでお部屋を広く感じられるようにしました。

KU07-17



ホワイトを基調としたインテリアは、明るい印象があってとくに女性のお客様から人気ですが、ともすると殺風景で冷たい印象にもなりやすいものです。今回は、ホワイトにベージュ、ターコイズブルーとイエローが加わったことで、やわらかな女性らしい雰囲気がお住まいのお客様にもぴったりなインテリアになりました。

KU07-1

わんちゃんも心なしか嬉しそうな顔に見えますね!

KU07-13