menu menu
家具インテリア STYLICS
レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

シンプルさとインテリア性を両立させたお部屋

シンプルさとインテリア性を両立させたお部屋

アイテム別価格を表示する 

  • 2Pソファ360,800円

  • キャビネット49,800円

  • テレビボード44,800円

  • フロアライト41,800円

  • ベッド539,000円

  • ラグ26,400円

  • リビングテーブル36,300円

  • 天井照明25,300円

ベースカラーと家具の配置をお部屋と揃える

お部屋をすっきりとシンプルにまとめたいとご相談くださったお客様。

お話をよくよくお伺いしてみると、お悩みのベースには「お部屋の広さが十分でないと感じられ、広く見えるようにしたい」というお考えがある事が分かりました。

そこで「色の数を絞ること」と「家具の配置」を意識しコーディネート致しました。

「色の数を絞る」ために、置く家具の色は元々の部屋の床や扉の色に合わせて同系色で統一。

ラグやソファなどのファブリックも、明度を明るくしてコントラストのメリハリはつけつつも、色合いは同系色とすることで、統一感が出るのと共に、要素が少なくすっきりと感じられるようにカラーコーディネートしました。

「家具の配置」では、部屋の形状を意識。間取が縦長でいらしたので、家具の配置においても、長辺が部屋の縦長の方向と合うように、向きを揃えて配置しています。

お部屋に入った時のファーストビューで部屋を横断する物が無く、お部屋の奥の窓まで見渡すことができ、お部屋の奥行が感じられ、結果的に広く感じることにも繋がります。

インテリアを楽しめる場所を

「シンプルさ」にこだわったお部屋では、どこか物足りなさや、寂しさを感じることがあります。
こちらのお部屋も、家具を床と同系色で統一したことでベーシックカラーでまとめた分、寂しく感じさせないために工夫がされています。

置く物の数が少ないので、1点ずつに「デザイン性」「材質」にこだわりが感じられるアイテムをセレクト。

アイテムとしても、生活するために必要な最低限のテーブルやソファだけでなく、お部屋を彩るための飾り棚や、間接照明も設置しました。

物を増やすことはすっきり見せる事と相反するようですが、ベースとなるメインの家具が無駄なくまとまっているからこそ、お部屋の彩り部分が「飾り」として映えて見えます。

ご相談前のお客様は、お部屋がごちゃごちゃしないように、なるべく物の数を増やさないようにとお考えでいらしたので、飾り棚は、ご入居後に少しずつお気に入りの物を増やしていける場所としてお喜びいただきました。

ソファの近くにフロアライトを設置いただくと光の陰影によって更におしゃれ度をアップすることができます。

このお部屋に似合う家具

このお部屋にお勧めの雑貨

レンタルした場合のプランはこちら

レンタルプランへ

コーディネートを探す