menu menu
家具インテリア STYLICS
レンタルもできるインテリアコーディネートショップ
ポイントキャンペーン

仕事とくつろぎ両方叶えたシックな1LDK

仕事とくつろぎ両方叶えたシックな1LDK

アイテム別価格を表示する 

  • 3Pソファ165,000円

  • オットマン44,000円

  • カーテン44,000円

  • サイドテーブル44,000円

  • ダイニングチェア33,000円

  • ダイニングテーブル77,000円

  • デスク66,000円

  • デスクチェア99,000円

  • テレビボード66,000円

  • ベッド165,000円

  • ラグ35,200円

  • リビングテーブル55,000円

スペースの使い方で気分の切り替えを

ご自宅でイラストを描くお仕事をされている30代男性のお客様のご希望は、「自宅で仕事もリラックスもするから、それぞれの時間で気分を切り替えられる部屋にしたい」というもの。

リモートワークが普及してきた現代では、今回のお客様のようにご自宅内の気分の切り替えに悩まれている方も多いようです。

幸い、今回はお部屋が1LDKでしたので、個室をご寝室兼お仕事部屋に、LDKの方をくつろぐスペースにと、目的を分けました。

LDKでは仕事後に思いっきりだらーっとしたいとのことでしたので、ダイニングはカウンタータイプにして最小限のスペースに、ソファ側を広くとって、ゆったりくつろいでいただけるよう工夫しています。

ラグに入れているグリーンのカラーは、リラックス効果を高めてくれる色。
窮屈に感じないようにソファは明るめのベージュを選び、個室からLDKに入った瞬間に気分が切り替えられる空間が完成しました。

特殊な間取りにはオットマンを活用

お友達を呼んで一緒にお酒を飲んだり、映画を見たりすることもお好きとのことで、当初は人数が増えてもみんなが座れるようにとカウチタイプのソファをご希望でした。

しかし、お客様のお部屋は窓側の壁が途中から斜めになっており、カウチソファがきれいに収まらない形状。

そこで、カウチではなく3人掛け+オットマンにして、オットマンを来客時のスツールとしてご使用されることをご提案しました。

自由に移動ができるオットマンはリラックス時の足置きとしても活躍し、まさにお客様のご要望にぴったり。
リビングがくつろぎにもご来客にも対応可能なスペースになりました。

ご寝室にはお一人には十分な広さのダブルベッドを。お仕事では資料も広げながらイラストを描かれるとのことでしたので、幅が広めのデスクをご用意しました。


ベッドに背を向ける形でデスクを配置し、お仕事中に気が散らないように工夫しています。

このお部屋に似合う家具

このお部屋でコーディネートされた雑貨

レンタルした場合のプランはこちら

レンタルプランへ

コーディネートを探す