menu menu
家具インテリア STYLICS
レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

白で統一したスタイリッシュなセカンドハウス

白で統一したスタイリッシュなセカンドハウス

ご予算に応じて実現できる洗練されたお部屋づくり

レンタル期間

レンタル料

  • 初回:

    2.61万円

  • 2~24ヶ月目:

    2.43万円/月

  • 25ヶ月目以降:

    1.15万円/月

安心保証:

2.25万円

※安心保証については「傷や汚れ・破損について」でご確認下さい。

レンタルセットに含まれるアイテム:

2Pソファ | カーテン | センターテーブル | ダイニングチェア | ダイニングテーブル | テレビボード | 天井照明 |

間取り:

1LDK

家族構成:

一人暮らし(男性)

スタイル:

シンプルモダン

イメージ:

おしゃれな部屋 | シンプルな部屋 | 高級感のある部屋 |

部屋の役割:

くつろげる部屋 | 手入れが楽な部屋 |

光沢感のある素材を使うことで、スタイリッシュな雰囲気を演出したコーディネートです。

生活感のないシンプルモダンスタイル

平日の東京での仕事用に借りられたセカンドハウスのご相談。

生活感をなくした、白を中心としたお部屋をご希望でしたので、あえてアクセントとなるような色は入れずに、全体を白で統一しました。

一言で白と言っても、光沢感のあるものやマットなものまで様々。表面のひかり具合でテイストが大きく変わることはありませんが、マットなタイプは商品によっては安っぽく見えてしまうことがあるので要注意。今回ご要望いただいたようなスタイリッシュな雰囲気をだすのであれば光沢感のあるほうがおすすめです。

光沢感のある白いテレビボードに同じシリーズのリビングテーブル、ソファも白で統一しながらも、ラグをシルバーにすることで、コーディネートに変化をつけています。

揃い過ぎは要注意

リビングからダイニングまで白を中心としながらも、ダイニングテーブルはガラス天板にして揃い過ぎないようにしています。

何から何まで全部を白で統一しても問題はないのですが、あまりにも揃い過ぎている空間は逆におしゃれに見えないことも。

かといって別の色をいれてしまうとイメージが崩れてしまうので、そんな場合は、ガラス素材をいれることがおすすめです。
ガラスはテイストを大きく崩すことなく、変化をつけられます。
また透けて床面がみえることでお部屋を広くみせる効果があります。

このお部屋に似合う家具

このお部屋にお勧めの雑貨

コーディネートを探す