インテリアコーディネーター試験の受験資格をご紹介します。

 

インテリアコーディネーター試験受験概要

インテリアコーディネーター試験は一次試験、二次試験にわかれます。

 

また、一次試験は「インテリア商品と販売」「インテリア計画と技術」の2科目に分かれます。

 

インテリアコーディネーター試験受験資格

いずれも、年齢・性別・学歴・職業・経験は問わず誰もが受験できる試験です。

 

以前は25才以上でないと受験できないという制限がありましたが、現在ではその制限もなくなっています。

 

インテリアコーディネーター試験の実施会場は限られるため、試験当日は下記の各都市まで訪問できる、ということがある意味では条件といえるかもしれません。

 

インテリアコーディネーター試験実施地域:札幌・盛岡・仙台・高崎・東京・名古屋・金沢・大阪・松江・広島・高松・福岡・宮崎・沖縄

 

インテリアコーディネーター一次試験の一科目免除

一次試験の「インテリア商品と販売」「インテリア計画と技術」のうち、1科目を合格した場合は、次年度から3年間は合格科目の受験を免除され、合格していない科目のみの受験をすることができます。

 

インテリアコーディネーター二次試験の受験資格

インテリアコーディネーター二次試験はインテリアコーディネーター一次試験の合格者のみが受験できます。

 

また、一次試験に合格した後、二次試験で不合格になっても場合、次年度から3年間は一次試験を免除され、二次試験のみを受験することができます。

 

試験から登録までのスケジュール

 

一次試験の範囲と審査基準

 

二次試験の範囲と審査基準

 

インテリアコーディネーターのページに戻る

 

インテリアコーディネーターに依頼したい人はコチラ