menu menu
家具インテリア STYLICS
レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

シックモダンインテリアのコーディネート

シックモダンインテリアスタイルのリビングダイニング

シックモダンインテリアのコーディネートは、都会的でモダンなデザインでありながら、エレガントさを感じさせる落ち着いた格調高いホテルライクなお部屋です。スタイリッシュで洗練された雰囲気をもつと同時に、高級感や心地よさを演出できるため、自宅だけでなくオフィス空間にも人気があります。
 

そんなシックモダンのインテリアコーディネートを、特徴の要素に分けて一つずつ見ていきましょう。
シックモダンインテリアスタイルのベッドルーム

シックモダンインテリアのフォルムと模様

シックなモダンインテリアのフォルムは、直線的であり、巾が広く奥行きが深い面を持ち重厚感を感じさせます。このすっきりとしたラインは、優れたモダンデザインの特徴であり、洗練されたスタイリッシュな外観を生み出します。
 
シックモダンでは、くつろぎを生み出すための広さを感じさせることが重要であり、そのためにはシンプルですっきりとしたラインで広い面を作ることが大切です。
 
シックモダンなインテリアの装飾・模様はつけないことが多いですが、つける場合のデザインは、シック(上品)な印象を与える控えめなラインを入れます。

シックモダンインテリアスタイルの1LDK

シックモダンインテリアで使われる色と素材


シックモダンインテリアの木色は、木目が見えない、または塗装で木目を消したダークブラウンです。ダークブラウンの木色はシックでモダンな印象を与え、木目が見えないことでスマートでスタイリッシュなインテリアに仕上がります。

木以外のカラーは、ホワイトやライトグレーをベースに、木材に合わせてダークブラウン、ダークグレー、ブラウンなどのポイントを入れるとよいでしょう。有彩色を入れるときは、グレイッシュな色調にすることで、上品さを維持します。

薄い色にすれば部屋を広く開放的に見せる効果になり、濃い色なら落ち着いた居心地の良い空間を生み出す効果になります。また、2色の色でお互いを引き立て合う配色や、単色ですっきりとしたモダンな印象にすることもできます。

シックでモダンなインテリアをつくるなら、メインとなる素材は「木」にします。優しく落ち着いた印象を与えることができ、上品な質感のファブリックと組み合わせることで、さらにその効果を高めることができます。また、よりモダンな印象にしたい場合は、合成皮革や本革、シルバーメタル、ガラスなどをデザインに取り入れるとよいでしょう。