menu menu
家具インテリア STYLICS
レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

高級家具に使われる素材ごとの特徴|無垢材などの木材も

インテリアコーディネート専門ショップSTYLICSが、インテリア情報をお届けしています。

高級感のあるお部屋の作り方はこちら
 
オーク材のテーブル
 
高級家具にはブランドやアイテムによってさまざまな素材が使われています。特に木材にはたくさんの種類があり、それぞれ特徴があります。ナチュラルモダンなお部屋や北欧風インテリアにマッチする木製家具は、高級家具でも人気です。
 
同じ高級家具のなかでも本当に「良いモノ」を求める人に向けて、家具に使われる木材の特徴や魅力についてご紹介します。素材を深く知れば、家具選びの参考になるでしょう。
 
 

高級家具に使われる木材の特徴

 
積まれたマホガニーの丸太
 
高級家具に使われる素材として多いのが天然木です。なかでも広葉樹に分類されるウォールナット・チーク・マホガニー・ナラ(オーク材)などは重厚感があり高級家具に使用されています。さらに強度が高く、傷がつきにくい特性も長く愛用する家具にぴったりです。
 
 

世界三大銘木はなぜ高価なのか

「世界三大銘木」と呼ばれるのは、ウォールナット・チーク・マホガニーです。いずれも強度に優れており、木目の美しさは他の天然木を圧倒します。
 
三大銘木のなかで最も流通しているウォールナットは、日本では1970年~80年に家具の素材として人気に火がつき、需要が高い木材となっています。高級木材として古くから高級家具や工芸品に使われてきました。チョコレートのような濃い色合いや「墨流し」と呼ばれる美しい木肌に気品が感じられます。硬くて耐久性が高いため、収納家具などに適しています。
 
チークとマホガニーはともに現在は伐採が制限されているため、希少価値が高く価格も高騰しています。樹齢の若いチークよりも、時間をかけて乾燥させた古いチーク材の方が高価です。新材にはチーク特有のシミがついていることがありますが、長く寝かせることで薄くなり全体の色合いが濃くなります。
 
木製のタールを含んでいるため、ツヤのある質感が非常に美しく、水に強いのが特徴です。耐久性や耐水性に優れているため、ダイニングテーブルなどのキッチンまわりの家具に適しています。
 
マホガニーは艶と縦じま模様の木目が美しく、アンティーク家具に多く使われています。木材を真ん中で切ったときにだけ現れる縞模様は「リボン杢」と呼ばれ、光があたると輝いて見えます。この木目の風合いを活かしたクラシカルなデザインのチェストやデスクなどは、実用性はもちろん、調度品としても素晴らしい逸品です。
 
 

無垢材の魅力

天然木をそのまま切り出した無垢材は、集成材とは異なり加工に手間がかかるため、高価なのが特徴です。1本の木からとれる無垢材は少ないため、希少価値が高いのです。
 
長く使えば使うほど、経年変化で木の種類によって異なる木目や色の美しさが際立ちます。特に無垢材の1枚板を使ったテーブルは人気が高い商品です。
 
 

無垢材を使った高級家具のコーディネート

 
ウォールナットのインテリア
 
天然の無垢材を使った木製家具は、お部屋に暖かみや重厚感などを与えてくれます。無垢材の種類ごとのコーディネートの仕方をご紹介します。理想のお部屋づくりの参考にしてください。
 
 

ウォールナットの無垢材を使ったおすすめのコーディネート

チョコレートのような濃い色味が特徴なので、部屋のなかでぽつんと一部だけウォールナットの家具にすると、存在感が強すぎて浮いてしまったり、アンバランスになったりしてしまうことがあるでしょう。お部屋全体をウォールナットの家具で揃え、統一感を出すのがおすすめです。
 
壁紙や天井などは白いほうが、ウォールナットで揃えた家具と、壁や天井とのコントラストが美しくなります。
 
 

チークの無垢材を使ったおすすめのコーディネート

チークは油分を多く含み、耐水性が高く暖かみを感じさせる特性を持っているため、キッチン・ダイニング・リビングなどにおすすめです。
 
主張しすぎない、程よい存在感が魅力となるため、ダイニング・リビングテーブルなどの、見える表面積が大きめの家具にチークを選ぶとよいでしょう。過ごしやすい、リラックスできる空間を演出してくれます。
 
 

マホガニーの無垢材を使ったおすすめのコーディネート

マホガニーが持つ独特の重厚感・高級感は、部屋全体で統一感を出すよりも、点在させて個性を感じさせるようなコーディネートがおすすめです。特にアンティーク系のマホガニー家具は、個性の強い装飾や意匠が施されているものが多いため、目を引く存在感があります。
 
リビングのなかで、ソファをマホガニーのものにしてみたり、寝室でサイドテーブルをマホガニーのものにしてみたりと、あえてポイントで配置することによって、独特のオーラを放つでしょう。
 
 

高級家具は素材にこだわって選ぼう

高級家具は高級木材を惜しみなく贅沢に使用しているものが多いです。デザインだけでなく、素材の特性にも注目して、こだわりを持って家具を選ぶとよいでしょう。木が持つ暖かみや木肌の美しさが素敵で、家族でも楽しめて知人を招待するのも楽しみになるような空間づくりに役立ちます。