menu menu
家具インテリア STYLICS
レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

高級家具のチェスト 厳選アイテム4選を紹介
|日常的に触れる家具だからこそ木の風合いを堪能できるものを

インテリアコーディネート専門ショップSTYLICSが、インテリア情報をお届けしています。

QT2814ME
 
収納家具といえば日本では「タンス」が一般的でしたが、ウォークインクローゼットなど建物付帯の収納設備の変化によって、収納家具の役割も変わってきています。
 
特に高級家具においては、単に物を入れる箱ではなく、室内で圧迫感を抑えつつも質感やデザイン性の高さで調度品としての魅力を高めたものが求められています。
高級家具ブランドのチェストのなかからおすすめの商品を厳選してご紹介します。
 
 

BoConcept「LUGANOチェスト」|北欧スタイルの美しさ

 
LUGANOチェスト
 
1952年、デンマークの小さな家具工房からスタートしたBoConcept(ボーコンセプト)。たった二人の家具職人が始めた工房は、現在では世界65ヶ国にストアを持つグローバルな高級家具ブランドに成長しています。家具職人の技が光る機能性や細部へのこだわり、選び抜かれた素材を使った製品が世界中の人たちを魅了しているのです。
 
「LUGANOチェスト」はシンプルで洗練されたデザインが特徴のローチェストです。すっきりとしたエレガントなたたずまいで、リビングや寝室など、どんなお部屋にも合います。また、背が低いので圧迫感がなく、お部屋が実際より広く見えるでしょう。
 
上にミラーを置けば、ドレッサーとしても使えます。北欧家具ならではのモダンで美しいチェストです。
 
 

カリモク「QT2814ME」|台形デザインがスタイリッシュ

 
QT2814ME
 
カリモク家具は1940年に愛知県で創業された国内屈指の家具製造メーカーです。自社の資材置き場を持ち、家具の原料になる木材の管理から徹底しています。さらに安全・安心の家具づくりのため、カリモクグループの国内工場で生産している正真正銘の国産家具です。
 
「QT2814ME」は高さ85cmとコンパクトなサイズのチェスト。下にいくほど奥行きのある台形型をしており、横から見てもおしゃれなチェストです。大きさの異なる6杯の引き出しがついているため、収納性は抜群。中段と下段の深い引き出しには、金属レールがついています。キッチンに置いた場合は、重さのある食器類やキッチン用品もすっきり収納可能です。
 
耐久性に優れたオーク材でできているため長く愛用できます。
 
 

CondeHouse「ストライプチェストDR-80」|経年変化を楽しめるチェスト

 
ストライプチェスト
 
カンディハウスの「ストライプチェストDR-80」は、同社の創業者である家具デザイナー・長原 實氏によりデザインされたチェストです。素材にナラ材を使用したタイプとウォルナットを使用したタイプが用意されています。ナラ材は、使っていくうちに経年変化によって黄金色に変わることにより、風合いの変化が楽しめるでしょう。
 
スライドレールを表に出さないなど細かいところにもこだわった美しいデザインです。ストライプシリーズのモチーフになっている“ストライプ”がスタイリッシュなアクセントになっています。
 
ストライプシリーズには、チェストの他にサイドボードやデスク、ブックシェルフ、ベッドなどがあります。複数の同種インテリアをあわせてコーディネートすれば、統一感のあるおしゃれな空間になるでしょう。
 
 

CondeHouse「WING LUX チェスト」|大切なものをおしゃれに収納

 
ウイングラックスチェスト
 
カンディハウスの「WING LUX(ウイング ラックス)チェスト」は、高さ107.5cm、幅50cmとスマートなフォルムのチェストです。数多くのプロダクトデザインを手がける佐戸川 清氏がデザインしたもの。
 
写真のアイテムは濃いブラウンの木肌が美しいウォールナットを素材としており、使い込むうちにツヤが出てきて風合いが変わる楽しみがあります。ほかに、北海道ナラ素材のバリエーションも用意されています。
 
上の3段はアンティーク調の鍵を引き手代わりにして開ける仕様となっており、貴重品や大切なものを入れるための隠し収納付きです。さらに引き出しの底面は布張りになっています。下の4段はタッチオープン式で手軽にものが取り出せ、見た目の美しさも追求。さらに細く長い脚がスリムなチェストにぴったりマッチしています。
 
WING LUXシリーズにはテレビボードとして使えるローボードやテーブル、ベンチなどもあります。
 
 

高級家具ブランドのチェストですっきり収納を実現

「チェスト」とインターネットで検索するとさまざまなメーカーのチェストが一覧で表示されます。なかにはフィンランド製・イタリア製などと本格を謳いつつ信じられないような安い商品が出てくることもありますが、長く使うならやはり高級家具ブランドのチェストがおすすめです。
 
また、お好みにもよりますがブラックなど濃い色に着色されているタイプよりも、ナチュラルなタイプのほうが、木目を個性や味として楽しめたり、経年での風合い変化も楽しみになるでしょう。
 
上質な素材を使い、丁寧につくられたチェストは一生ものの家具として使えます。さらに著名なデザイナーによる美しいデザインも魅力です。
お部屋のグレードアップに役立つチェストを選びたいものです。