家具インテリア STYLICS
レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

クラシックインテリアのコーディネート

クラシックインテリアスタイルのリビングダイニング

クラシックインテリアのコーディネートは、美しいアンティークや上質でエレガントな家具などクラシックなデザイン要素を取り入れた格調高いゴージャスなお部屋です。このスタイルは、豊かな木の色合いや高級感のあるファブリック、質の高い職人技を重視されています。
 
時代を超えて愛されるクラシックスタイルは、他のインテリアスタイルにも大きく影響を与えています。クラシックスタイルと同様の要素を踏襲する場合もあれば、逆のその要素とは正反対にすることで特徴を出そうとする場合もあります。

 

それでは、多くのインテリアスタイルに影響を与えてきたクラシックスタイルのお部屋のコーディネートがどのような特徴を持っているか、一つ一つ見てみましょう。
クラシックインテリアスタイルのベッドルーム

クラシックインテリアのフォルムと模様

クラシックインテリアのフォルムは、猫脚のように全体的に丸みを帯び、曲線を描いています。これにより優美でエレガントな印象を生み出しています。カーテンには深めのドレープが使われ、より豪華で華やかな雰囲気になります。
 

装飾は、バラやユリ、蝶などの自然由来や古典的な紋章をモチーフに、滑らかな曲線を描き、複雑に彫り込まれています。これらは非常に細かいものも多く、制作には職人の技術が必要とされるため、高級な家具として人々を魅了してきました。

クラシックインテリアスタイルの1LDK

クラシックインテリアで使われる色と素材


クラシックインテリアで使われる木の色は、マホガニー・ローズウッドなど赤みがかったダークブラウンです。特にマホガニーはその特徴的な色合いや素材の特性から、長く高級な木材として知られており、現代でもその色合いを塗装することで高級感を醸し出しています。

ファブリックの配色は、エンジやグリーンを中心とした深みのあるトーンのクロマティックカラー(有彩色)と、アクセントとしてゴールドを使用します。深みのある色調はクラシカルな高級感や洗練された印象を与え、ゴールドのアクセントがエレガントさを演出してくれます。
 
インテリア素材は、ベルベットなどの豪華で柔らかく上品な素材で作られていて、洗練された高級感を演出します。特にベルベットは、光沢があり触り心地も良いためチェアやソファの張地に使われます。その他、シルクやサテンなども、クラシックなインテリアの素材として人気があります。