menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

生活感のない、寝室中心のセカンド・ハウス

IN21-2

お仕事でお帰りが遅く、短い時間での睡眠がとても重要になるというお客様でした。ベッドのサイズをクイーン・サイズとご希望をいただきましたので、ご寝室はシンプルにベッドをメインとし、残った壁側を有効利用してワーク・エリアを作成しています。

寝室の一部の壁がアクセント・ウォールとなっており、その色としては、シックなグレーが取り入れられていたため、家具はダークブラウン色でまとめています。その代わり、重厚感が出すぎないように、また研ぎ澄まされた洗練されたイメージを強調できるよう、ベッド、サイドテーブル、ダイニングテーブルの脚にはスチールを取り入れています。

お仕事用として、寝室にデスクを設置しましたが、出来るだけシンプルに、ホテルのようにというご希望でしたので、奥行の細い、カウンタータイプのデスクを採用しています。お連れ様のドレッサーとしても併用できるサイズです。窓には、取り付けられていたカーテンレールを外し、家具と同じダークブラウンのウッドブラインドを取り付けました。落ち着いた雰囲気で、無駄なもののない、整理整頓されたお部屋になりました。

テレビを見る場合には、パソコンからということで、テレビボードは設置せず、ゆったりとデスクのスペースを広くとっています。ダイニング・スペースには、1~2人用の正方形のテーブルを取り入れ、デスクチェア用に合計で3脚チェアをご用意しています。来客の際には、最大3名でお使いいただけるようになっています。それぞれのお部屋のサイズと比例し、ダイニングより広さのある寝室には、大型のベッドを設置しました。集中力が求められるデスクワークは、出来るだけ奥へ設置しており、扉から遠くなるようにしています。寝室に入る際に、圧迫感が出ないよう、ベッドフレームはロータイプを選び、こだわりの1品でしたので「見せる」よう、こちらの位置に設置をしました。