menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

洗練されたスタイリッシュなスペーシー・スタイル

IN17-2

お部屋が光沢のあるタイル張りのお部屋で、キーワードは「ミニマリズム」で家具をお探しのお客様でした。木製の家具はできるだけ用いないご提案で、皮、スチール、ガラスを主な素材としています。リビング・ダイニングは、特にシンプルさを強調したいというご希望でしたので、備え付けのテレビボード(棚)と、キッチン側の大容量の収納以外には物を置かず、透明感と無機質さを出来るだけ強調するような家具を選びました。普段はお二人暮らしですので、チェアはスチール脚と合成皮革で作られたデザイナーズチェアを選び、ガラス天板のダイニングテーブルと組み合わせています。大きな面積を占めるものは、出来るだけ視界を妨げないような仕様にするように心がけました。ソファには、スペーシーなデザインとも言えるスリムなデザインで、素材は合成皮革を選んでいただき、お手入れが簡単になるようにしています。光沢のあるタイルの上にスチール脚が乗る、その煌めきの重なりを気に入っていただけました。

キッチン背面に、クローゼット扉のついた収納があり、リビング・ダイニングには物を置かずにすっきりと見せることのできるお部屋でしたので、それを活かし、テレビは壁掛けにし、テレビボードを床に置かず、作り付けの棚に少しガラスや陶器の素材で小物を飾るのみにしています。ソファは2人掛けとし、バーチカルブラインドの開閉に邪魔にならないよう、サイズは抑え気味にしています。リビングテーブルも置かず、ガラスで透明感を感じる素材で小さなサイドテーブルを組み合わせました。その代り、ダイニングはお部屋の形に合わせて設置をし、ノートパソコンで作業も出来るよう、同じくガラス素材ですが、大き目の4人用サイズを選んでいます。