menu menu
家具インテリア STYLICS
レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

日本の高級家具ブランド4選|技術やデザインで人気の国産インテリアメーカーまとめ

インテリアコーディネート専門ショップSTYLICSが、インテリア情報をお届けしています。

無垢材のダイニングセット
 
日本で人気のある高級家具には、国産インテリアメーカーの製品と、イタリアや北欧などの海外ブランドの輸入品とがあります。
商品選びの参考にランキング記事などを見て購入を検討する中で、選び方が難しいと感じることもあるのではないでしょうか。
 
この記事では、日本製の高級家具の魅力と、国産ブランド4選をご紹介します。
こだわりのデザインや技術を誇るメーカーの情報をまとめていますので、ぜひご一読ください。
 
 

日本製の高級家具が選ばれる理由|国産ならではの魅力とは

落ち着いたリビング
 
高級家具と呼ばれるアイテムにはイタリアや北欧の家具も多い中で、国産高級家具の魅力について見ていきましょう。
 
 

日本人が使いやすいサイズ感

日本の暮らしに合ったサイズなので使いやすいのが国産家具の魅力です。
海外ブランドの高級家具は、欧米の住環境に合わせて作られているものが多いため、日本の住空間には大きすぎる場合があります。
ときには玄関からの搬入が難しかったり、エレベーターに載せられなかったりということもあるでしょう。
 
また、国産家具のサイズは日本人の体格にも合っています。
輸入品の場合、特に体格が小柄な人はソファやチェアの座面が高すぎることがあり、快適性を求めるなら国産家具を選ぶと失敗はありません。
 
 

日本の暮らしに合ったモダンなデザイン

デザイン性において、国産の高級家具は日本の住まいの内装に合わせやすいデザインなので長く愛用できます。
欧米の住まいは、カーテンや壁紙にもはっきりとした色柄物が使われることが多く、家具の色にもビビッドカラーなどが見られるのが特徴。
 
一方で日本の住まいではシンプルな内装が好まれることが多いため、国産家具は空間になじみやすい落ち着きのあるデザインになっています。
 
日本の高級家具メーカーには、世界的なデザイナーが設計に参加しているメーカーもあり、モダンなデザインは世界に通用するレベルです。
また国産ブランドの中には、ヨーロッパの家具の本場であるイタリアやドイツなどで行われる国際的な家具の見本市に出展しているブランドもあり、木工技術の秀逸さは世界的に認められています。
 
 

メーカーが国内にあるので修理を依頼しやすい

家具の修理が必要になったときに、日本国内のブランドならサポート対応が安心です。
海外ブランドの商品の修理では、国内でまったく同じ部品や素材の調達が難しいという問題が起きがちです。
国産品なら修理に要する時間や輸送のコストなども抑えられるでしょう。
 
 

日本を代表する国産高級家具ブランド4選

明るいリビング
 

日本が世界に誇る高級家具ブランドを4つ厳選して紹介いたしますので、家具選びの参考にしてみてください。
 
 

北海道の豊かな自然が家具作りに生きる「CONDE HOUSE(カンディハウス)」

カンディハウスは1968年に創業。ドイツで家具作りを学んだ創業者が帰国後に設立したメーカーです。
北海道の木を使って、「和の美意識」を表現することにこだわっています。
 
国内外のデザイナーを多数起用。職人の手仕事と最先端テクノロジーとの融合によって高品質な家具が生まれます。
無垢材を使用したテーブルや椅子では、木目の表情も製品の魅力です。
 
▼公式ホームページ:https://www.condehouse.co.jp/
 
 

ライフスタイルに合わせやすい家具が揃う「IDEE(イデー)」

イデーは、1975年にロンドンからアンティークを輸入する貿易会社として創業したメーカーです。
「生活の探求、美意識のある暮らし」をコンセプトに、世界各地の提携デザイナーと国内のデザイナーを起用して、家具の生産が行われています。
 
一人暮らしからファミリーまで、多様なライフスタイルのニーズに合わせた家具のラインナップが揃い、選びやすいのが特徴。
日本を代表する建築家やデザイナーの作品の復刻版プロジェクト「JAPANESE MODERN MASTER」は、後世に受け継ぐべき技術や家具の魅力を伝える取り組みで、ブランドのこだわりが感じられるコレクションです。
 
▼公式ホームページ:https://www.idee.co.jp/
 
 

上質な空気感に品格を感じさせる「MORISHIGE(モリシゲ)」

モリシゲは1944年に創業した香川県の高級家具メーカー。厳選された素材で、快適性や耐久性を追求して生まれる品格がモリシゲの家具の特徴です。
 
漆塗りの伝統工芸が施された家具のラインナップは、まさに「和」を表現。
多様な手作業から存在感のあるラインやシルエットが生まれ、モダンスタイルから高級旅館の調度品のような純和風の家具まで取り揃えているのが魅力です。
 
▼公式ホームページ:https://morishige-furniture.co.jp/
 
 

技術の高さが世界的に認められている「TENDO(天童木工)」

天童木工は1940年に創業。天童木工がある山形県天童市は、将棋の駒で名を知られる木工業がさかんなところで、誇り高い職人気質が感じられる場所です。
 
技術の高さは、過去にフランスやイタリアの見本市にも出展しているほどの世界レベル。
製品に対する4つのこだわりは、しなやかさを持つ強度、成形合板による美しいフォルム、軽さにこだわる技術、そして上質な手触りです。
皇室や政府機関でも使われていることも、国内外で認められたクオリティの高さの証明となっています。
 
▼公式ホームページ:https://www.tendo-mokko.co.jp/
 
 

日本が誇る国産高級家具はデザインや技術力に注目!

人気の高級家具は、国産インテリアメーカーも見逃せません。
世界的に活躍する日本人デザイナーの存在や海外のデザイナーとのコラボ、職人のこだわりの技術など、高品質でモダンな国産高級家具は注目に値します。
 
和のたたずまいをさりげなく取り入れるインテリアのご検討時も、スタイリクスの店舗やオンラインで行っているコーディネートにぜひご相談ください。