menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

書斎コーナーのあるお家

書斎コーナーのあるお家

~インテリアコーディネーターが

プロの視点でコーディネートを解説します~

お家でお仕事をする方、多いと思います。遅くまで残業するくらいなら、家でやろう、とか。最近では、在宅でお仕事をされる方も多くなりましたよね。でも、書斎を1室増やすことは難しい!今回は、寝室やリビングに、「書斎コーナー」をつくるアイデアを、お洒落で実用的なデスクが豊富な「バルバーニ」からご紹介します。

寝室に、本格書斎コーナー派


落ち着いてしっかり仕事したい方には、寝室に書斎コーナーをつくるのがおすすめ。壁面いっぱいの本棚とデスクを一体化できるタイプなら、デッドスペースになりやすいお部屋の角をしっかり活用できます。デスクに向かったまま、ちょっと手を伸ばせば必要な書類が手にとれて、使いやすいレイアウトです。こんな温かみのあるミディアムブラウンの木目調なら、寝室としてのリラックス感を壊すこともありません。


 


リビングで、お仕事派


リビングにデスクを置く方、本当に増えています!リビングでも、本格的なお仕事スペースが欲しいという方におすすめのこちらのデスク。デスクの専門ブランドだから、本や書類、プリンターなど、収納したいものに合わせて、様々なタイプの家具を組み合わせられることはもちろん、ダイニングチェアとデスクチェアを同じシリーズで揃えることができるので、リビングダイニングにデスクがすっかり馴染んでいます。ここでは床の色とデスクの色を合わせて、よりすっきりとした印象に。お子様の学習スペースとしても最適です。


 


本気のSOHO派!!


最後は、ご自宅で本気のお仕事派のために。お仕事が中心の生活で、ゆっくりお食事をすることもない、という方もいらっしゃいますよね?かと言って、「いかにもデスク」なデスクでお食事では味気ないものです。このように4本脚のデスクを選ぶと、ダイニングテーブルのような軽い印象になります。お食事の際は、座る席を変えるだけでも、気分が切り替わりますね。しかも、打ち合わせにも便利なレイアウト。お洒落なSOHOを目指す方にはおすすめしたいコーディネートです。





一人暮らし 二人暮らし ベッドルーム リビング 書斎

条件で絞り込む