menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

都心の癒しロケーションで男のナチュラルシック

癒されくつろげるリノベーションワンルーム

入口の段差をうまく活用する

2週間に1度は土日もご出勤されるほど忙しい毎日をお過ごしのお客様が、ご自宅で過ごされる貴重なお時間。

窓からの景色にこだわってお選びになられたリノベーションワンルームは、桜の名所で名高い川に面しており、春になると眼下にライトアップされた桜並木が続く、絶好のロケーションです。また、近隣にはお洒落なレストランがたくさんある人気のエリアです。

リノベーションされたお部屋ということもあって、入口に12cm程度の不定型な段差が残るという珍しい仕様になっていました。その段差は、周囲に家具を置く事ができないため、レイアウトを難しくする存在でした。

そのため、段差を廊下と居住スペースを心理的に分ける踊り場と位置づけ、「踊り場に立った時の風景を、シンプルでありながら統一感があり、くつろぎを演出するものにする」というコンセプトでお部屋を作っていきました。

自然でくつろげる居住スペースを実現する

お客様は一人暮らしの男性の方ですが、自宅では仕事から離れてくつろぎたいというご要望がありました。

お部屋は8階の高さにあり、眼下には季節によって桜のピンクや新緑のグリーンが広がり、夜は遠くに高層ビルが見えます。

そこで、カーテンは単に内外を遮断する布ではなく外景の一部として楽しめるよう、深い緑の良質な素材を選択しました。

また、読みかけの本やスマートホン等を置くためのナイトテーブルは、踊り場からお部屋を眺めたときに視界に入らないように低いものを選び、ベッドで隠れるように窓側へに配置しました。

床がグレーとベージュをミックスしたグレージュ色のフローリングなので、家具はあえて濃いめのウォルナット色で揃え、明るすぎない落ち着いた雰囲気づくりを心がけました。


またカーテンやクッションソファなど面積の大きな家具には森や木をイメージさせ、癒し効果もあるグリーンを選び、よりリラックスできるお部屋を実現しています。

一人暮らし(男性) ワンルーム ナチュラルシック シンプルな部屋 自然な部屋 くつろげる部屋

レンタルした場合のプランはこちら

レンタルプランへ

条件で絞り込む