menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

ちょっとアートなウォールナットのお部屋

ちょっとアートなウォールナットのお部屋

~インテリアコーディネーターが

プロの視点でコーディネートを解説します~

ウォールナットのインテリアは、引き続き人気が高いですね。木目のナチュラルな印象と、ダークな色味がもつシックな印象とのバランスの良さが広く受け入れられる理由ではないでしょうか?そんなウォールナットでつくるインテリア、あまりにも人気があって、みんなと同じになってしまいそうでもあります。そんなときは、「え?こんな家具あるの?」というような個性的な家具で、他とは違う、自分らしいインテリアをつくりませんか? 今回は木工家具メーカー、レグナテックのウォールナット材の家具をご紹介いたします。

遊び心と職人の手仕事が生み出す「驚き」を


前面に施された格子柄にカモフラージュされて、引き出しの境界線もわからない??個性的なチェスト。すっきりと見せたいモダンインテリアを目指すとき、チェストの前板の境界線や、取っ手のでっぱりさえも、もっとすっきり見せたい!と思うことがあります。このチェストなら、まるでアートのような佇まいで、実用的な機能を感じさせません。このチェストが一つあれば、「よくある、流行のウォールナットで揃えたお部屋ね」とは言わせません!


 


3種類の無垢材が生み出す、無造作ストライプ


ウォールナット、メープル、ブラックチェリーという3色の異なる色をもつ無垢材を組み合わせたランダムなストライプのテーブル。ダイニングテーブルの天板は大きな面積なだけに、ウォールナットのダークな色味だけでは、シックな印象が強くなりすぎることも。こんな楽しいテーブルなら、小さなお子様がいるファミリーにもぴったりな雰囲気のダイニングになりそう。お友達も呼んで、パーティーを楽しみたくなるダイニングテーブルです。





同じ形が繰り返される、リズムが心地いい


フラップ式のガラス扉と、扉の無いオープン棚が交互に繰り返されたデザインの本棚。オープン棚だけでも、ガラス扉だけでも、普通の本棚になるところを、交互に配置しただけで、こんなに印象的な雰囲気になるなんて驚きです。書斎の壁一面にこの本棚を置くだけで、独創的なアイデアが浮かぶかもしれませんね。もちろん、よく手に取る本は、オープン棚へ、埃を避けたい大切な蔵書は、ガラス扉部分へ、と実用的な使い分けにも秀逸な本棚です。





ワンルームは仕切りで、自在にカスタマイズ


最近の間取りで、よく見られるのが、細長いワンルーム。家具の配置を考えずに内覧したときは、「広々してて、いいですね」とお部屋を決めたものの、「さて、家具はどう置こうか?」と悩んでしまった方も多いのではないでしょうか?細長いワンルームは、お部屋の奥から、ここは寝室、ここはリビング、ここは書斎と、自分なりのゾーニングを考えると家具を配置しやすいものです。ゾーニングしたら、寝室部分にはさり気なく目隠しする仕切りがほしくなります。こんなおしゃれなパーテーションなら、圧迫感もなくお部屋を仕切れますね。





二人暮らし リビング ワンルーム 書斎

条件で絞り込む