menu menu
家具インテリア STYLICS
レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

ハワイアンインテリアのコーディネート

ハワイアンインテリアスタイルのリビングダイニング

ハワイアンスタイルのインテリアでコーディネートされたお部屋は、開放的で明るく、南国リゾートのような雰囲気です。明るい木製の家具と明るい色のアクセントが、リラックスしたバケーションライフにぴったりの、陽気で心地よい空間を演出しています。
 

ハワイの自然美を感じさせるインテリアコーディネートの仕方を、各要素にひも解いて見ていきましょう。
ハワイアンインテリアスタイルのベッドルーム

ハワイアンインテリアのフォルムと模様

ハワイアンインテリアのフォルムには、丸みを帯びた曲線的なものが多く見られます。これらは、ハワイの風景に見られる自然の造形に由来し、調和とバランスを感じさせるものです。また、木の葉や水草の植物を使った有機的な造形も多く、空間に有機的な美しさを添えています。
 
ハワイアンインテリアといえば、バナナの葉やモンステラなどの植物柄。パイナップルなどのフルーツ柄、フラミンゴなどの動物柄、ヤシの木やハイビスカスなどの植物柄は、楽園をイメージさせるインテリアとして人気があります。これらの柄を取り入れることで、ハワイの文化やスピリットを生活の中に取り入れています。

ハワイアンインテリアスタイルの1LDK

ハワイアンインテリアで使われる色と素材


ハワイアンインテリアでも、木の色は部屋の雰囲気作りに重要な役割を果たします。

ハワイアンインテリアの木の色は、チーク材やアカシアウッドなど、ブラウンに近いナチュラル色からミドルブラウン色が中心です。これら茶色に近い木材は温かみのある空間を演出してくれます。

また、白系の塗料や明るめのナチュラルカラーを使用することで、開放感を強調した空間を作れます。

カラーコーディネートは、オーシャンブルー、ビーチベージュ、植物のグリーンやレッドなど、自然界に存在するアースカラーを中心に配色されます。

熱帯地方を連想させる豊かで鮮やかな原色系は生き生きとした明るい印象に、逆に黒や濃色系を多用すると、ノスタルジックな雰囲気が漂うレトロ調になります。また、白を入れると西海岸や地中海風のテイストに近づき、爽やかな印象を作り出せます。

こうして、自分の好きな方向性でのリラックス空間を作り出せるのがハワイアンインテリアでコーディネートする魅力でもありますね。

ハワイのインテリア素材は、ラタン、バンブー、ウォーターヒヤシンス、シーグラス、バナナリーフなどの自然素材です。どれも熱帯・亜熱帯に広がる植物で、その強度や耐久性、収穫高などから南国の家具や建築によく使われる資源です。皿や包みなど生活用品にも使われます。

もちろん、これら植物系の他に、木や石も使われています。壁は漆喰や塗り壁調で仕上げると、より雰囲気を出すことができます。