menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

真ん中にソファがあるリビング

真ん中にソファがあるリビング

~インテリアコーディネーターが

プロの視点でコーディネートを解説します~

リビングダイニングの真ん中にソファを置くレイアウト。ソファの背面が丸見えです。大丈夫ですか?背面にファスナーが付いていたりしませんか?真ん中にソファを置くレイアウトなら、それに合った家具を選びたいもの。今回は、後ろ姿の格子が美しいソファを「フランネルソファ」からご紹介いたします。

背面まで綺麗だから、見せたい


ソファの周りをくるくる回れる回遊性があると、お子様がいるお家では、楽しい雰囲気になりそうですね。せっかくこんなレイアウトなら「ソファの背面が見えてもいいソファ」ではなく、「背面こそ見せたいソファ」を選んでみませんか?背面が格子状のデザインになっているソファは、お部屋のデザイン上のポイントになってくれます。


 


背が低いから、圧迫感もない


ソファをお部屋の中央に置く場合、後ろ姿の美しさと合わせて、気をつけていただきたいのは、背もたれの高さです。ソファの高さは、ハイバックなものだと1m近くあり、一方背もたれが低いものだと、60cm台のものもあります。それだけで印象は大きく違います。ソファ選びの時は、平面図上だけで検討せず、高さまで考慮して選ぶことが重要です。


 


モダンでナチュラルな万能選手


木フレームのソファは、木の素材感から、ナチュラルな印象が強いかもしれませんが、直線的で無駄のない造形には、モダンな印象も同居します。また、格子は、和のインテリアとも大変相性がいいデザインです。そういう意味では、ナチュラルにも、モダンにも、和にも対応できる、万能選手。インテリアの好みは今後変わるかもしれないけど、木の質感は好きだし、長く使いたい、という方にはぴったりです。





条件で絞り込む