menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

エアコンをできるだけ使わない為の工夫

しばらく、スタイリクスからお送りするプチ講座をやっていましたが

お久しぶりに、読者の方からのご質問コーナーです♪

【質問】埼玉県:ぷーさん


いつも、楽しくメルマガ拝見しています。

最近の家具の配置の講座も、大変参考になりました。

 

話は変わりますが、今年はとても暑いですね。

我が家でも、なんとかこの暑い夏を乗り切ろうと色々工夫したいと思っています。

エアコンをつければ済む話ですが、昨今のエコを考えて

エアコンをできるだけ使わないで涼をとる方法がないかと思っています。

皆さんは、どうしていらっしゃいますか?

色々なアイデアがあったら教えて下さい。


ぷーさん、ご投稿ありがとうございます。

本当に今年は、暑いですよね。(>_<)

皆さんのご家庭では、何かエコに優しい工夫してますか?

是非、ご家庭やオフィスでのアイデアを教えてくださいね♪

ということで、メルマガ読者の皆様のお知恵拝借を依頼してみると、こんな声をお寄せ頂きました。

 

【回答】aiさんより


家では、遮光カーテンを使って日中の日差しからの熱を遮断してます。

それから、夕方に帰ってきて湿気や熱がこもっていたら、窓を2箇所以上開けて、扇風機も使って換気してます。

窓を開けたくないお部屋は、エアコンの”換気”あるいは”ドライ”を使います。

眠る時は、エアコンを切って、冷やしておいたアイス枕と扇風機を首振りにして使ってます。

汗をかいてしまったときは、なるべく早めにこまめにシャワーを浴びると快適です。

熱のこもりやすい、炊飯時・煮炊きの時間には換気扇をつけておいてます。

冷蔵庫には、自家製のお茶やスポーツ飲料・アイスなどを常備しておき、部屋着は風通しの良いラフなものを選んで、長めの髪は上に束ねると、居心地が良くなると思います。

 

エアコンを使いすぎると、冷え性になったり温度差に弱い体質になりやすくなるので、私もあまり使わないよう努力したいと思ってます。

ですが、あまり暑くて脱水症状をおこしたりバテてしまっては、せっかくの楽しみの多い夏がもったいないと思います。ですから、”涼む”を上手に使おうと思ってます。


aiさん、ありがとうございます!

相当色々な工夫をされていらっしゃいますね。

 

でも、その1つ1つは特別な事ではなくて、誰でもできることですね。

それを積み重ねることで、大きな効果になるんだな・・・というのを改めて、気づかされた感じです!

こういうアプローチなら自分でもできそうです!

 

【回答】愛知県:てるこさんより


エアコンを全く使わない、というのではないのですが私の家では、エアコンを上手に使おう、というのをやってます。

 

まず、朝起きたり、外から帰ったりして、お部屋に入るときは一旦、窓を開けて、空気の循環をします。

この時に、風がそこそこある場合は、できるだけ自然の風で過ごします。

窓の開け方も、全開ではなく15cmくらいの開け方の方が風がよく通るということを聞いたので、

そうしているのと、全部の窓を開けるのではなくそれぞれの窓を開けたり閉めたりして、

部屋の中の風の通路がちゃんと確保されるように確認します。

また、部屋の中央近くは風があまり出ないので、できるだけ、日陰の窓際近くに家具を少しずらして座ります。

 

風の無い日も多いので、その時は、エアコンを使います。

使い方として、高めの温度設定(28度)にするのと、必ずタイマーをセットするようにしています。

エアコンって付けっぱなしにしていると、それが運転しているのを忘れてしまいがち。

1時間のタイマーにしておくと、自然に切れるので、そこからまた温度が上がって、

「ちょっと暑くなったなぁ」となってから、また入れ直しています。

そうすると、つけていない時間がしばらくできるので、運転時間は半分以下になります。

マンションだとお部屋の断熱効果も結構あって一旦涼しくなるとしばらくは大丈夫ですよ。

また、広めの窓があるので、そこは、カーテンを少し閉じてできるだけ日差しをカット。

 

夜寝るときのお部屋は、温度は、通常よりさらに高めの30度の冷房に設定して、やはりタイマーを入れて寝ます。

正直、30度の冷房って??

と思ってはいるのですが、時々運転しながら、意外と冷えすぎず暑すぎずの状態を保ってくれています。

この30度の冷房ってどういうことなのか、エアコンの専門の人がいたら聞いてみたいと思っていました。

どなたか読者の方で知っている方いたら教えて下さい。


てるこさん、ありがとうございます!

エアコンを上手に使うというのも、1つの方法ですね。

温度、タイマー、風の強さ、人感知などなど色々な機能がついてますよね。

節電能力も年々高まっているので、もし、10年以上前の古いエアコンを使っている方がいたら買い替えた方がかなり電気代は節約されるそうですよ。

 

あと、もし読者の方で、エアコン関係の方がいらっしゃったら

てるこさんの最後の質問にあった

「30度の冷房ってどういうこと?」

も、情報を頂けると助かります。

宜しくお願いします♪