menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

音を消したい!

今回のご相談は“音”に関して。

 

近頃のマンション暮らしではあまり気にする事もなくなりましたが

戸建てやアパートではまだまだ気になる存在。

 

【質問】広島県:sachiさんより


実家で部屋を移動し、父親のいる真上の部屋に変わることになりました。

 

フローリングで9畳♪どういう部屋にしようか楽しく考えているのですが問題が一つ。

父親はとても耳ざといので、歩く音、話し声、音楽などよく聞こえてしまうのです。物を落としたりしたらもう最悪!

 

でも、確かに父親の部屋に行ってみると、よく聞こえるんです。

カーペットを敷けば少しはましなんでしょうが、わたしはカーペット嫌い…。

なにか、消音効果のあるものはないでしょうか?

 

最近、通販などでみるフェイクのフローリング(?)は消音効果ってあるんでしょうかね?

おしえてください。


2階の音を聞こえなくする、読者の皆さんの“技”をお待ちしてます!

 

また、通販などで見る後敷きができるフローリングを使っていらっしゃる方

是非、使用感など教えてください!

さてさて、読者の方からは・・

 

【回答】東京都:秀さんより


私は営業で個人のお宅にお邪魔することがよくあり

そんな中、コルクの床材のお宅がありました。

これっておそらく消音効果抜群では?


そうですね。

コルクには小さな気泡がたくさん含まれていてそれが、吸音効果だけでなく弾力性や保温性も備えていてとても便利な床材です。

最近では、耐久性が優れたものや見た目もフローリングに見えるようなものも出てきていて、一段と使い勝手がよくなっていますから検討の価値あり!

ですね。

 

【回答】神奈川県:K2さんより


私は仕事柄というものもあり、自分の家や友人の家を改装したりします。

その時、床のフローリングを張り替えたりもするんですが、やはり防音、遮音対策には気を配ります。

 

生活している時に出る音には、大まかに分けて重量衝撃音と軽量衝撃音という二種類があります。

重量衝撃音とは足音や飛び跳ねる音で、軽量衝撃音とは、物を落とした音やイスの移動音です。

 

今回sachiさんのお悩みは「歩く音、話し声、音楽などよく聞こえてしまうのです。

物を落としたりしたらもう最悪!」ということでしたが、これはお住まいの遮音性能自体が低いと考えられます。

出来るだけ簡単に対処するには、フローリングの上にゴムマットまたは防音シートをしいて、その上にウッドカーペット、またはコルクカーペットを敷けばかなり緩和されるかと思います。

 

コルクカーペットだと、材質的にも軽量衝撃音を緩和してくれます。

このウッドカーペットは通常のフローリングと触感がなんら変わらないものもあります。

 

また、この場合、軽量衝撃音はゴムマットをしいているので、ある程度は緩和されますが、一番効果の高いのはやはり、カーペットまたはラグを敷く事だと思います。

椅子の置いてあるところや、机の下に、ラグをしいたりすれば、全体にカーペットを敷く必要は無いと思います。

 

また、部屋全体のインテリアをローでまとめれば、高いところからモノを落とすと言う事自体があまりなくなり、効果的だと思います。

 

最後に、音楽についてなんですが、これは、空気振動によって伝わるものなので、これまでに紹介した方法では完全に対処できるとは言えません。

ですが、現存のフローリングの上に防音シートまたはゴムマット、そしてウッドカーペットを敷く事で物理量を増やし音の透過損失を上げてやる事で何もしないよりは全然ましなのではないでしょうか。

ご参考になれば幸いです。


K2さんは建築関係の方なのでしょうね。

専門的なアドバイスありがとうございます!

 

【回答】東京都:でんきねこさんより


こんにちは。

私はマンションの6階に住んでいます。

 

階下への音って本当に気になりますよね。

防音カーペットは結構効果があると聞いています。

でも私もカーペットは嫌い。

ダイニングチェアの脚などに手作りのカバーをつけることで、動かす時の音を軽減しています。

 

さらにうちの場合は、グランドピアノを置いている…という大問題がありまして (–;

吸音・防音については随分いろいろ調べました。

そこでお勧めなのは、うちでグランドピアノの下に付けている吸音材です。

1戸建てのお宅のようなので、1階の天井裏に貼ってみる(置くだけでも)というのはいかがでしょうか?

グランドピアノはかなり音量を下げることができました。

 

一般的に吸音材は音源からある程度距離を空けたほうが効果的ということなので、1階の天井裏というのがベストだと思うのです。

また、厚みがあるほど効果があるので、何枚か重ねて使用するのもよいかと思います。

 

吸音材は下記で小売してくれます。

アライ化成http://www.araikasei.co.jp/

天井裏に使うのは勿体ないですが、吸音材としては、下記で扱っているAST吸音材がおしゃれです。

(但しモダンテイスト)

 

うちでは残響音を抑える目的で、ピアノの下(床)と壁に使っています。

かのドラマ「砂の器」で中居君演じる主人公の部屋にも使われていた優れものです。

小売はしてもらえますが、ネットショップとかではなく、ごくフツーの会社なので、念のため。

横浜音環境システムズ株式会社http://www.soundenvironment.jp/


とってもツウなお答えありがとうございます!

しかも中居君のドラマのお話まで(^o^)

関係者の方かしら??

 

sachiさん、いかがですか?

いくつか方法が出てきましたので、是非試してみては?

 

今回は、床材のお話で、家具を中心に扱うスタイリクスではなかなか難しい問題でしたが、いろいろな経験をされていらっしゃる読者の皆さんのおかげでとっても勉強になりました。

秀さん、K2さん、でんきねこさん本当にどうもありがとうございました!