menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

温かみのあるインダストリアル空間

武骨な梁に無機質でシンプルな階段。コンクリート打ちっぱなしの床に、エレメントには直線的なアイアンのシェルフ・・・と、まるで倉庫のような雰囲気が漂うインダストリアル空間。ですがどこか温かさも感じられると思いませんか?
 

今回は、人気のインダストリアル空間に温かみを入れるポイントを探ってみます。
 

nukekan_bedroom

出典:http://blog.aprilandmay.com/2014/11/regent-street-warehouse/

 

ナチュラル素材の家具を入れる

武骨で装飾が少ない、殺風景さも魅力のインダストリアル空間。モダン家具を合わせてギャラリーのような雰囲気にしたり、ヴィンテージ家具を合わせてNYブルックリンスタイルを作るのも人気ですが、実はナチュラル家具との相性も良いんです。
例えば写真のように木製テーブルを入れたり、ソファー周りをファブリック素材でまとめると、無機質な空間に温度がプラスされませんか。ポイントは家具のデザイン。ソファーは直線的でシンプルなデザインをセレクトすると周囲と馴染みが良く、ダイニングテーブルは脚が太く力強い木目を選べば、武骨な空間のインパクトにも負けません。ダイニングチェアには木材を使いながらも黒を選ぶと、色のバランスが良くなりますよね。
 

色で温かさをプラス

手前のペンダントライトにご注目を。フォルムはシンプルでスタイリッシュですが、シェードの内側に真鍮のような塗装が施されており、アイアンやシルバーよりも温かみがあると思いませんか。電球にも色温度の低い光源を使えば、周囲をオレンジ色の温かい光が包んでくれます。ソファーに置かれた暖色(赤系)のクッションも温かい雰囲気ですよね。
 

人気のスタイルに温かさと個性をプラスして、居心地の良い空間を楽しまれて下さい。