menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

今回は、30代後半で5人家族のりーこさんから

こんなご質問をいただきました。

 

【質問】 茨城県:りーこ さんより


こんにちは~!!

毎回楽しくメルマガ拝見していま~す!

 

さて、今回初めてこのコーナーに質問を寄せてみました。

 

私が毎シーズン悩まされるのが「衣替え」

暑い夏が終わり

またその時期がやってきてしまいました。

 

子供たち3人を含めた家族5人分の衣替えをするのは

毎度結構な時間を取られ、

そのたび「面倒だな~」と思いながらも、やらないわけにはいかず、

「もっと楽にできないかな~」と思いつつ、

取りあえず、またいつもと同じ方法で済ます、

ということの繰り返し・・・。

 

皆さんはどうしていらっしゃいますか?

楽にできる衣替えの方法があったら是非教えてください!

よろしくお願いいたします。


確かに、衣替えって結構面倒ですよね。

りーこさんのように5人分ともなると尚のことですよね。

 

皆さんはどうされていますか?

「私はこんな工夫してるよ」とか

「この方法なら衣替えも楽々!」などの

アイディアをお持ちの方、

悩めるりーこさんに是非ぜひお知恵を

お貸しください。

 

皆さんからのこんな工夫、あんな工夫、

ちょっとした工夫などなど

たくさんお待ちしています!

この一週間で一段と空気も冷たさを増してきて

早速衣替えの方法も役立てられそうですね。

 

悩めるりーこさんへ

今回は静岡県のハグハグさんから

こんな回答が寄せられました。

 

【回答】 静岡県:ハグハグ さんより


いつもメルマガ楽しみにしています!

 

今回衣替えの方法について

りーこさんから質問が出されていましたが

私も数年前まで毎度衣替えに時間を取られていました。

 

以前は、引き出しやクローゼットから

しまう服をわんさと取り出して

衣類箱の中身と総入れ替えする

ということを何十年と繰り返しやっていたのですが

いいかげん、もっと効率よく衣替えできないものかと考え

一念発起して、衣替えの仕方を改良しました。

 

私のやった改良は以下の通りです。

 

1)クローゼットや押入れの寸法を測り、収納可能な個数の収納引き出しを購入。

 

2)収納引き出しを夏用・冬用・春秋用の3種類に分け、引き出しの前面にいつ用のものかわかるようにラベルを貼る。

 

3)洋服だけでなく、靴下や肌着、マフラーや手袋などの小物類も、季節ごとの引き出しに分けて入れてしまう。

 

このやり方で、今まで使っていた

収納箱やダンボールとは「おさらば!」です。

シーズンが終わった服は引き出しごと移動させ

替わりに必要な引き出しを

使い勝手の良い場所に移動するだけ

で衣替えは完了です。

 

つまり、中身は全く移動させずに

入れ物ごと丸ごと移動させるのです。

 

ただし、気をつけなければいけないのは

こうして引き出しごと移動させるので

衣類が入ったままでも持てるように

引き出しは軽量なもので

大きすぎないものを選ぶことがポイントです。

 

夏物は薄くてたくさん入る分

ひとつの引き出しが重くなるので

夏用の引き出しは小ぶりのものを

いくつか用意するのがいいでしょう。

 

クローゼットにハンガー吊りしてある

ワンピースやコートなどは

クローゼットと簡易ダンスに入るもの以外は

思い切って処分しました。

 

こちらも夏用・冬用・春秋用の3種類に分けて

まとめて保管してありますが

季節ごとの移動はせずにそのままの場所で使っています。

 

私はこんな具合にして

シーズンオフになった衣類の引き出しに

防虫剤を足す他は衣替えの手間はほとんどなくなりました。

 

5人家族のりーこさんに参考になるでしょうか???

 

お子さんたちがいらっしゃるということでしたので

シーズンごとではなくて

子供服のサイズごとに引き出しをつくってしまう

というのもひとつの手かもしれません。

 

上のお子さんが使い終わったサイズのものは

次はそのまま下のお子さん用の引き出しとして使えるのでは?

ご参考にしてください。

 

では、メルマガ楽しみにしているので、これからも頑張ってくださいね!


ハグハグさん、貴重な工夫のヒントを教えてくださってどうもありがとうございました!

 

そうですね!

思い切って、やり方、考え方を変えてしまうというのも一案ですね。

 

茨城県の、りーこさん、ご参考になさってみてください。