皆さんは、「広い展示場で散々見て回ったけど、結局どれにしたら良いか決められなかった」というご経験はありませんか?

 

スタイリクスでは、いきなり数多くの家具を見て回るのではなく、どういう家具にするかをしっかり設計し、効率的に多くの種類から抽出することを重視しています。

 

カタログで多くの中から絞り込み、その後にピンポイントで商品を確認する方が、ずっと効率的で合理的だと考えているからです。

 

その為、コーディネートの一例としてモデルルーム型の展示はございますが、基本的に、商品のご提案はコーディネーターがカタログから行っております。

 

実際のモノの感じは、張り地や木のサンプルでご確認頂いたり、ベッドの寝心地やソファの座り心地など、実物で確認したいものがある場合は、メーカーショールームで展示商品をご案内しています。

※メーカーのショールームが近くにある場合