menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

ルールに囚われない!自由なインテリアコーディネート

すっきりまとまったこの空間。
そのシンプルさの中に実は大胆なアイデアが隠れていることにお気づきでしょうか。
 

ルールに囚われないそのアイデア、少し覗いてみましょう。
 

coordinate_idea

出典:http://www.craftdesign.co.jp/menu/mansion/works/276/

 

コーヒーテーブルは置かなくてもいい!

リビングの中心、ソファーの前に配置するのが定番のコーヒーテーブル。
必要性について考えるまでもなく、お部屋に取り入れている方が多いかと思いますが、実は 『置かない』 という選択肢もアリ。TVとソファーの間に十分なスペースが確保できない場合はもちろん、写真のようにサイドテーブルで代用するのもスマートですよね。
空間に物足りなさを感じたら、ラグを敷いたりクッションを無造作に床置きすると温かい印象になります。
 

ダイニングテーブルとチェア、組み合わせは自由

ダイニングテーブルとチェアはセットで購入するのが一般的ではないでしょうか。
しかし別々に購入して、お気に入りを組み合わせるのも素敵です。写真のように素材(木製)を合わせて、色をテーブルランナーで繋いであげると違和感なく馴染みますし、シンプルなテーブルにデザイン性のあるチェアを組み合わせるのもオススメ。色も全脚合わせる必要はないですし、白と黒のチェアを交互に配置してモノトーン空間を作るのも素敵ですよ。
 

照明の主役はダウンライト

通常、リビングの天井にはシーリングライトを設置しますが、写真のようにダウンライトだけでも十分な明るさが確保できます。その魅力はどんなインテリアとも相性が良く、スタイリッシュな印象を与えてくれること。部分的に明るさが欲しい場合にはフロアランプやテーブルランプを設置して、間接照明の温かさを楽しむのもオススメです。
 

時にはルールを少し崩して、ご自分だけのスタイルを楽しまれてください。