menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

家具の素材を知って賢く家具選び5

シリーズでお届けしている「家具の素材」

 

今日のテーマは、「タモ」です。

 

★家具の素材~最も種類が多い木の家具


◎タモの木の家具

 

~色の仕上がりが美しい木「タモ」

北海道が主な産地の広葉樹。

海外では北東アジアでも産出されます。

 

アメリカで産出されるホワイトアッシュと同類。

材質としては、適度な硬さと耐久性があり、 弾力性に富むのでバットやラケットに使われています。

ホワイトアッシュは、釘やネジで留めやすく 接着性も高いので家具や建材にもよく使われています。

 

乾燥しやすいので取り扱いも簡単なのが 広く受け入れられている理由の一つでもあります。

色は、中心部はやや褐色になっていますが、 外側になるほど色は薄くなり、薄い黄白色と言われます。

 

ホワイトアッシュは、その名の通り、更に色は薄く、 白色に近い色になります。
年輪の木目がはっきりと出て、希に非常に綺麗な 模様になるものもありますので、白木が好きだけど、 真っ白な木ではなく、木目のわかる「木らしい」 素材の家具が欲しい人にはぴったりです。

ホワイトアッシュなら特に、艶だしがとても綺麗に 仕上がる特性もあります。

 

また、ベースの色が薄い事から仕上げたい色が 思い通りに仕上がるメリットもあり、高級感のある ダークブラウンの色で仕上げた家具も美しい。


 

木目が綺麗に出やすいタモ材は ナチュラルテイストの家具が好きな方には

ぴったりですね!

 

次回は、「ナラの木」についてお話します。

お楽しみに♪

 
豊富なアイテムからお気に入りを見つけたい!STYLICSのインテリアコーディネーターがお手伝いします。