menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

天井も壁も床もすべて黒で統一された空間。そしてそんなインパクトある空間にも負けていないこのコーディネート。クールですが居心地のいい空間に仕上がっていますよね。
 

今回は、個性ある空間を彩るポイントをのぞいてみましょう。
 

shikkoku_space

出典:http://envyavenue.tumblr.com/

 

個性的なベッドスペース

近年、人気の高まっているロースタイルのベッド。程よいルーズさと安定感が魅力のこのスタイルは、リラックス効果はもちろん、その存在感とデザイン性は個性ある空間にも負けないインパクトを持っています。
このベッドを活かすポイントは、きちっとベッドメイクをしないこと。柔らかく立体的なファブリックの質感は、アクセントとして使うのが素敵です。写真のようにシンプルで直線的なベッドフレームを選ぶとモダンな印象になり、モノトーン空間との相性が良くなります。
 

デザインをリンクさせる

漆黒の空間で一際目を引くネオンライト。この空間を孤立させないポイントは、他の部分にも同じデザインを入れること。ピローケースに曲線的なデザインを入れてモノトーンで統一すれば、空間に1つのテーマが成立しますよね。右奥のライティングにも曲線を使うこと、そして白の分量を増やすことで、全体のバランスが良くなります。
 

ラグで空間を作る

手前に置かれた白いチェア。中間色のグレーラグを取り入れてあげると、黒い床との繋がりが良くなります。ラグで領域をはっきりさせることで、ここを特別なスペースとして成立させる効果もありますよ。
 

個性ある空間。ご自分だけのコーディネートを楽しめたら素敵ですよね。