menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

白を基調としたシンプルなインテリアが好きな方は多いと思いますが、なるべく装飾を控え、スッキリしたデザインの家具ばかりを揃えた結果、なんだか寒々しくて寂しい…という失敗に陥りがちです。
きちんとデザインされたシンプル空間を作るには、どのようなコツが必要でしょうか。
 

yohaku_space

出典:http://www.hukla.co.jp/products/chair/brin.html

 

石目調タイルで広さと安定感を作る

写真のように壁も床もオールホワイトにする場合は、少しテクスチャーの違いを取り入れましょう。
フローリングに重厚感ある石目調タイルを使うことで、床にしっかりとした安定感を作り、さらにタイルのマス目が部屋を広く感じさせる効果があります。シンプルな空間は、どこか一ヵ所に重みを作るとのっぺりとせず部屋全体がまとまりやすくなります。

 

家具で色を与えて、形は揃える

こちらの部屋では家具の色がそれぞれ違いますが、上手くまとまっています。背板の無い棚・椅子・テーブルの脚、それぞれ同じ太さでフレーム感に統一性があります。部屋全体が白の占める面積が多い分、家具で色を取り入れて温かみを出しましょう。その分、バラつきが出ないよう、形は統一してあげましょう。
 

可愛らしい小鳥の置物を置いてみたり、アーティスティックな絵を飾ってみたり、シンプルなお部屋だからこそ、小物を使って色々楽しめますよね。基本をしっかり押さえて、ぜひ実践してみてください。