menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

クロスのお手入れ回答編2

さて今週は、途中までになっていた

“クロスのお手入れ”

の回答編の続きです。

 

前回は、スタイリクスから

クロスの3つのお手入れのうちの一つ目

「ホコリを取る」

をお送りしました。

 

今回は、二つ目の

「汚れを落とす」

です。

【回答】スタイリクス


◎汚れを落とす

 

まず、クロスが何でできているか確認します。

A)ビニールクロス

B)紙・布クロス

 

Aの場合は、汚れの種類によっていくつかのアプローチが可能です。

Bの場合は、水が使えないので厄介です。

 

A:ビニールクロスの場合

 

汚れには、次の3種類があります。

1)全体的な黒ずみ

2)鉛筆などで描いたもの

3)カビ

それぞれ対処の仕方が違います。

 

1)全体的な黒ずみ

これは、ホコリや手あか、タバコのヤニなど長年の間に染みついたものです。

この汚れは、洗剤で溶かして落とします。

ホコリが残っていると、汚れを取っているつもりが

逆にホコリを擦りつけている

なんてことになってしまうのでしっかりホコリをとってから始めましょう。

使う洗剤は、マイペットなど住まいの洗剤を用意すると良いでしょう。(中性洗剤)

やり方は、いたって普通。

洗剤をスポンジにつけて黒ずんでいる部分を中心に拭きます。

 

このときの注意は2つ。

・水や洗剤をつけすぎない

・クロスの継ぎ目に逆らわない

水や洗剤は拭いた時に垂れない程度に。継ぎ目の所は継ぎ目に沿って拭く。

ということですね。

 

ここでの役割は洗剤で汚れを浮かすことですからゴシゴシしないで洗剤をつけるつもりで拭きましょう。

一通り拭いたら、もう一枚別の雑巾を用意し水で湿らせて固く絞ります。

 

そして、洗剤で浮かせた壁の汚れを拭き取ります。

最後に、乾いた雑巾で乾拭きして完成!


いかがですか?

ここ10年クロスなんて拭いたことない・・・

なんていう方は、是非やってみてください。

 

以外と汚れていてびっくりかもしれませんよ。

気分も良好!

次回「クロスのお手入れ回答編3」では

2)鉛筆などで描いたもの

をお送りしますね♪