menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

ソファ選びで押さえておきたい3つのポイント

ソファ選びに迷ったら・・・

リビングで大きな比重を占めるソファ。
 
だからこそ、ソファをお部屋のテーマに合わせてコーディネートすることは素敵なお部屋への大事なステップです。
 
そこで今回はソファの「張地」という観点からソファ選びのポイントをご紹介します。
 
 


 
ソファの張地は大きく分けて2種類。「布」か「皮」に分かれます。
それぞれのメリット・デメリットをみていきましょう。
 
 


 
布張りソファの魅力は肌触りが良いこと。
好みの肌触りを、豊富なバリエーションから選ぶことができます。
 
また、色・柄もたくさんの種類の中から選べるので、人とは違った色・柄のソファを選びたい方は布張りのソファから選ぶのがオススメです。
 
一方、デメリットとしては液体の汚れがシミになってしまったり、生地によっては毛玉ができやすい点が挙げられます。
 
 


 
皮張りソファの魅力は見た目の高級感。
重厚感が出るので、リビングの印象が格上げされます。
 
また、液体をこぼしてしまってもすぐに拭けば染み込まないので汚れに強いといえます。
 
ただし、質感は好みが分かれるところ。
夏場は汗をかいているとペタペタしたり、冬場は冷たくヒヤッとしたり、こうした質感が苦手な方には向きません。
 
また、基本的に皮張りで柄物、というソファは無いんですね。
 
ちなみに、皮は本革と合皮に分かれます。
もちろん本革の方がお値段が張りますが、合皮に比べ伸縮性があり、破れにくく丈夫。定期的に保湿クリームを塗るといったメンテナンスをしてあげれば丈夫な状態で長くお使いいただけます。
 
ただし、本革は扱いが難しくコストもかかるので、本革が張れるソファーメーカーさんはそれほど多くありません。
また、本革張りで曲線を出すのは非常に難しく、ソファの形によっては本革が張れないこともしばしば。
 
一方、合皮はお値段抑え目。本革のようなメンテナンスもいりません。
ただし、その分本革に比べ丈夫さでは劣るので、ペットがいるお部屋ではすぐにボロボロになってしまった、、なんてことも。
ペットがいる場合は、布張りの方がいいかもしれませんね。
 
 


 
それぞれの特徴が分かったところで、お部屋のテイストとの相性もみていきましょう。
 
布張りはやわらかい印象になるため、ナチュラルな雰囲気のお部屋に向いています。
ベージュやブラウン、カーキなどのアースカラーを選べば木素材とのなじみも抜群。
 
写真のように、グレーに濃いグレーのラグを合わせるとナチュラルでありながらカッコいい感じを作ることもできます◎
 
一方、皮張りはデザインがより直線的なので、モダンな雰囲気のお部屋には皮張りがGood。
 
布張りには、はっきりとした白や黒といったカラーが少ないので、モノトーンでコーディネートするモダンなお部屋には皮張りソファがベストです。
 
 


 
最後に、最近のトレンドをご紹介。
 
最近の人気カラー2トップは「ブルー」と「グレー」。
人気なだけあって、メーカー各社、ブルーとグレーはデザイン多数◎
お部屋に合わせやすく、洗練された印象を与えてくれるカラーなので、迷ったらトレンドを取り入れてみるのもオススメですよ。
 
 

いかがでしたか?
ソファは触れて過ごす時間が長い家具の1つ。
 
ソファでくつろぐ時間が快適なものになるように、ぜひポイントを押さえて自分に合ったものを選んでみてくださいね。
 
自分で選ぶのが難しい場合は、どうぞお気軽にSTYLICS新宿店までご相談ください。
あなたにとって『ベストなソファ』を見つけるお手伝いさせていただきます!