menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

ワインをおいしく飲むために(1)

enballon_topwp

梅雨に入って雨が降ると、外出が億劫になってしまいますよね。
そんな時は、お部屋でくつろぐ時間をちょっと特別なものにしてみませんか?

 

今回の特集では、4回に分けて、いつものワインをもっとおいしくいただく方法をお届けします!

最新号はこちら

あのミシュランガイドにも掲載された名店へ、いざ…!

お食事の場では「美味しい」と何気なく飲んでいるワインですが、生産地や熟成度合など、奥が深い世界ですよね。

 

そんなワインの世界を教えてもらいに、西麻布にお店を構えるフレンチビストロ「ビストロアンバロン」にお邪魔してきました!

 

閑静で、落ち着いた佇まいのビストロアンバロン

 

ビストロアンバロンは2014年・2015年とミシュランガイド東京版にも掲載されている、知る人ぞ知るビストロ。

 

今回お話を聞かせてくださるのは、オーナー両角(モロズミ)さんです。

 

お店の名前「ビストロアンバロン」は、”気球に乗って”という意味なのだそう。
旅行が好きな両角さんの想いが込められています。
お店のインテリアにも、気球をモチーフにした絵画や写真がたくさん飾られているんですよ。

 

お店の壁には気球をモチーフにした絵や飾りがたくさん

 

取り揃えているワインはなんと400種類!オーナーの両角さんが1本ずつ集めたワインたちなのだそうです。

 

ビストロアンバロンの、ワインがたくさん並んだワインセラー

 

ワインは種類が多く、美味しく飲むのには色々と知識が必要なのでは?と気おくれしがち。
そんな初心者でも、ワインを手軽に美味しくできる方法ってあるでしょうか?

意外?! ワインをおいしく飲むのに大切なコト

「ワインを美味しくいただくのに大切な事の第一は、“温度管理”なんです。」と両角さん。
「みなさん、お店で’どのワインを選ぶか’には注力されるのですが、買って帰った後はそのまま飲んでしまうケースが多い。実は家に持ち帰った後の温度管理の方が大切なんですよ。」

 

そうだったんですね!

 

「人間の舌はとても敏感で、温度によって酸やタンニンの感じ方が大きく異なり、また香り成分の感じ方も大きく違ってきます。
適切な温度でないと、良いワインであっても美味しくいただけなくなってしまうのですよ。」

 

酸と香りが広がる、ちょうど良い温度で楽しむことが大切なんですね。
正しい温度で飲むだけで、いつものワインが何倍も美味しく感じられそうです!

 

ちょうど良いタイミングを見計らって注がれる美味しいワイン

 

では、そのちょうど良い温度っていったいどのくらいなのでしょうか?

冷蔵庫から出して、すぐ飲んではいけません!

「白ワインだったら、適温は9~10度くらい。このくらいの温度が味を香りを楽しむうえで一番ちょうどいいんです。」

 

意外にも、冷蔵庫で冷やし過ぎてしまうのはワインにとってNGなんですね~!
自宅でこの温度を再現するためには、冷蔵庫に入れておいたワインを、飲む1時間くらい前に出しておくといいとの事。

 

テーブルの上で、少しずつ適温になっていく白ワイン

 

1時間なら、その間にテーブルの上を片付けたり、ちょっとしたおつまみを並べて支度をするのにちょうど良さそうです。

 

これなら、家でも実践できますね。
早速やってみたいと思います!

ワインセラーは、初心者向け?!

では、赤ワインの場合は?

 

「赤ワインの場合は、12~18度が適温と言われています。実は日常の中でこの温度を再現するのって難しいんです。
冷蔵庫で冷やしてしまうと、出してから適温になるまで2時間くらいかかってしまうし、常温だと温かすぎる。」

 

なるほど…。確かに2時間も待つのはちょっと長すぎますね。

 

「お勧めなのは、ワインセラー。
セラーというとレストランをイメージされるかもしれませんが、最近はご家庭に置けるコンパクトサイズのセラーも販売されています。
15度程度の温度で少なくとも1週間、できれば1か月休ませると、同じワインでもワンランク上のワインになるんですよ。
初心者の方にこそ、赤ワインを美味しく飲むためにはワインセラーに保管するのがお勧めです。」

 

ワインがずらりと並ぶビストロアンバロンのワインセラー

 

自宅にワインセラーを置くのはワイン好きの上級者だと思っていました!
良いワインを置いておくためだけのものはないのですね。

 

コンパクトなワインセラーであれば約6万円程度~、揃っているそうです。
ちょっと身近に感じられますね!

「すぐにいっぱいになってしまいますから、せっかく置くなら少し大きいサイズにしておくことをお勧めします」と両角さん。

即席でもワインを楽しみたい

お店以外でワインを飲む機会が多いのがホームパーティー。ワインは手土産の定番です。
いざワインを飲みたい時こそ、事前に温度を調整しておけない事が多いですよね。

 

そこで、ひとつあると便利なアイテムをご紹介頂きました!

 

ご紹介いただいたのは、氷と水でワインを冷やす、ワインクーラー。

ワインが数本入る、パーティー仕様のワインクーラー

大きいサイズのもが1つあると、何人かで集まって乾杯したい時に確かに便利!

 

5~6本のワインが入る大きめサイズなら、持ち寄ったワインを同時に冷やすこともできますね。
効きワインなんかも楽しめそうです!

なにより、テーブルの上にワインクーラーがあると本格的な雰囲気がでます。
パーティー気分もより一層盛り上がりそうです♪

 

お喋りに夢中になって、キンキンに冷やし過ぎてしまわないようにくれぐれもご注意を!

パーティー気分を盛り上げてくれる、ワインクーラー

ワインをより美味しくいただくポイント、いかがでしたか?

 

次回はワインを楽しむ器、ワイングラスの選び方についてお伺いしたいと思います。
お楽しみに!

 

港区西麻布 ビストロアンバロンの紹介
 

この特集で使用したアイテム

パーティー用ワインクーラー

INDEX



第1話「意外?! ワインをおいしく飲むのに大切なコト」
第2話「こんな意味があった!グラスの形
第3話「飲む前から楽しめるプロのアイテム
第4話「両角さんが大切にしている事