menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

STYLICSオリジナル conteシェルフ

こんにちは

家具インテリアショップ スタイリクス新宿店です。

 

先日の記事で、新しく出来上がったソファをご紹介しましたが、スタイリクスには他にも使い勝手のよいオリジナル家具がありますので、ご紹介したいと思います

 

STYLICSオリジナル conte シェルフ

175
conte シェルフ(上置き)
W780 x D316 x H780
¥24,182(税込)
conte シェルフ(下台)
W780 x D336 x H1170
¥47,744(税込)

 

書斎やリビングで大活躍の本棚。
本棚といえば、扉のないオープンなものがほとんどですが、お部屋を美しく保つには、隠して収納する部分も欲しいですよね

そこで、スタイリクスでは上質なお部屋に合わせて置ける、使い勝手の良いシェルフをご用意しました。
収納状態のことだけでなく、扉の開閉時の美しさにもこだわって設計しています。

寝室や書斎だけでなく、リビングダイニングでの収納としても是非ご利用ください

 

176_2

 

POINT ①:見せる棚と隠す棚
飾りたいものや、さっと取り出したいものは見せる棚へ収納。
ごちゃごちゃしがちなものは扉の中へ

 

POINT ②:たっぷり入る高さ 195cm
空間をできるだけ有効に使いたい、という声にお応えして2段重ねで使えば195cmまで使えるサイズに設計しました。

 

POINT ③:開けたときも美観を損ねない
大きな観音開きの扉だと、開けたときに余計なモノまで見えてしまう。
そこでこのシェルフは、小さな扉を6枚使って棚ごとに開閉できるようにしました。
来客時に開閉するときも安心

 

POINT ④:A4ファイルが綺麗に並ぶ
全棚ともA4ファイルが入り、見た目のバランスが綺麗になるよう横幅を設計しています。
同じ高さの書物なら、あえて見せる棚に収納すれば綺麗ですね。
ごちゃごちゃしがちな違うサイズの書物は下段の隠し棚へ収納。

 

POINT ⑤:すっきりシンプルな扉
扉の枚数が多い分、シンプルに見せる工夫として取っ手を外に取り付けず、手を掛けやすい彫り込み取っ手にしてあります。

 

177_3

 

POINT ⑥:引越ししても大丈夫
上下を分けて別々にも使えるので、引越しや模様替えで使い方を変えたくなっても大丈夫搬入・搬出もらくらくです。

 

POINT ⑦:安心の耐震構造
上下は、4本のボルトで固定して繋げられています。
(建物との固定などはショップでご相談ください)

 

POINT ⑧:傷に強い表面加工
表面材には、傷や汚れに強いデルナチュレを使用。
特殊な技術で表面に樹脂の細かい凹凸を作り、天然木の素材感を残しつつ、美しさを長く維持します。

 

POINT ⑨:床も傷がつきにくい
重い書棚は床に傷がつきがち。
このシェルフには、底面の四隅に予め樹脂をつけて傷つきにくくしました。
暮らしを共に相談するスタイリクスのコーディネーターならではの目に見えない所へのこだわりです。

 

178

POINT ⑩:レイアウトフリー
書棚には珍しい背面化粧仕上げ。
壁に寄せるだけでなく、壁と垂直の配置やちょっとした間仕切りにも使えます。

 

明日は、このシェルフに合わせるデスクをご紹介します

 

■スタイリクス新宿店 ご相談予約はこちらから

https://www.stylics.com/service/coordinate/

お電話でもご予約可能です。

 
スタイリクス新宿店へのアクセスはこちら