カウンター/レンジ台/ワゴンの選び方

これらのアイテムを選ぶ際の最も重要な要件は、サイズですね。

お部屋の間取りや暮らす人数、そこで活動する際の動線を考えて、最適なサイズを選びたいですね。

もちろん、収納家具の一つなのですが、本来の収納力はできるだけもっと大きな収納中心のアイテム(食器棚や本棚)に預けて、こちらは臨時のアイテムをちょっと置けるように余裕を持たせて考えておいた方が、実際に暮らす時には暮らしやすくなります。

大きすぎると邪魔になりやすくなってしまいますし、もし使用頻度が減った場合に対応に困ります。

デスクのサイドワゴンの場合、結構重いモノを入れる事を想定しているのであれば、注意が必要です。

ワゴン自体小さなものなので、重いモノが入っている引出を大きく引き出すと、荷重が手前に来て引き出しにくくなったり、非道い時は手前に傾く恐れもあります。

そういう場合は、1番下の引出自体に車輪がついていると安心です。→サイドワゴン

お部屋のレイアウトなども合わせて考えるのが難しいという方は、是非スタイリクスのインテリアコーディネートサービスで家具をお選び下さい。