menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

季節を感じる涼しげなソファコーデ

toku5_WP_top1

季節に合わせて衣替えをするように、インテリアも季節ごとに変えてみませんか?
 
大掛かりな模様替えをしなくても、小物のカラーを変えるだけでお部屋の雰囲気はガラッと変わるんです。
「テーマカラー」を決めて、季節ごとに変えればお部屋の衣替えをお楽しみいただけますよ。
 

今回のテーマカラーは、ブルー×ホワイト。
ファッションでも春から夏にかけて毎年多く取り入れられるカラーコーディネートです。
 

♯1  クッションに「テーマカラー」を

気軽に取り入れられるアイテムとしてお勧めなのが、“クッション”です。
 

最近は雑貨屋さんでも色々な種類のクッションカバーが並んでいますね。
たくさんある種類の中から、どんなものをセレクトすれば良いのでしょうか?
 

セレクトしたのは、白いソファに栄えるネイビーと、ブルーをポイントにした柄のクッション。

ネイビーとブルーの柄のクッション

ネイビーがアクセントカラーになって、ぱっと目を引きますね。
 

色や柄のデザインを揃えるだけではなく、大きさも大切なポイントなんです。

大きさが違う3つのクッション
 

ネイビーのクッションは、2種類の大きさを並べています。
無地のクッションも、大きさを変えて揃えることで単調な印象を避けてくれます。
 

大きいクッションは60cm×60cm。ボリュームがあって抜群の存在感です。
背にあてればゆったりとくつろぐのに最適。
女性でしたら、背中をしっかりとカバーしてくれる大きさです。

背中をサポートしてくれる大きなクッション
 

小さいクッションは45cm×45cm。
座りながら抱えたり、背に当てたり、ごろんと横になるとき枕にしたり…色々な使い方ができる便利なサイズです。

45cmのクッションを抱えた様子
 

♯2  ファブリックパネルもお揃いに

壁面には、クッションと同じ柄のパネルを揃えました。
 

クッションと同じ柄のファブリックパネル

きちんと柄を揃えてあげると、トータルコーディネートのレベルが高まりますね。
目線の高さにまで気を配ってあげると、お部屋の印象も華やかになります。

クッションとファブリックパネルがコーディネートされた様子

♯3   おしゃれに見せるテーブルは?

ソファ周りをコーディネートしたら、ソファの前に置くテーブルにもこだわりましょう。
 

使用しているのは、大中小3サイズ1セットのネストテーブル。

ネストテーブル

1つの大きなテーブルを置くよりも、見た目にリズム感が生まれて◎。
ガラス天板はお部屋を広く感じさせてくれる効果もあるんですよ。
 

使わない時は、大きなテーブルの中に小さなテーブルをしまえば、コンパクトになるのも嬉しい点です。
軽量なので女性でも取扱いが簡単ですよ。

収納できるネストテーブル

♯4   ラグもカラーコーディネート

ラグのカラーはお部屋の印象を左右する重要なポイント。
 

今回はグレーのラグを合わせました。
こうすれば、寒色であるブルーの冷たさを和らげてくれます。

ラグ
 

毛足が長めのものを選ぶと存在感が出て、お部屋がラグジュアリーな感じに。
思わず、寝そべりたくなってしまいますね。

ラグの毛並クローズアップ
 

いかがでしたか?
いきなり模様替えは大変かもしれませんが、小物なら取り入れるのも簡単。
小物からお部屋の衣替えを楽しんでみてはいかがでしょう。

コーディネート全体

 
 

この特集で使用したアイテム

ダークブルーのクッション

クッション/コスモスカルタ

ファブリックパネル/コスモスカルタ

ガラス天板のネストテーブル/ナチュラル