menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

リバティ柄をお部屋で楽しみたい

liverty

リバティ柄(リバティプリント)の、あの可愛いお花たち。

 

お花畑の中にいるような気持ちにさせてくれるデザインは

 

世界中にたくさんのファンがいるのもうなずけます。

 

お洋服に使われるデザインですが、

 

身の回りに取り入れてお部屋をお花畑にしちゃいましょ♪

 

【リバティプリント】

イギリスのリバティ社から発表されたアールヌーボー様式の精密な花柄のプリント生地。19世紀に流行して以降、小さな花を高い密度で全面に描いたデザインを一般にリバティ柄と呼ぶようになります。リバティの始まりは創業者のリバティ氏が日本のデザインに興味を持って、東洋の商品を扱うようになったことからと言われていて、意外なところで日本との繋がりもあるんですね。

スリッパなら大きい花柄も◎

スリッパでリバティを楽しむなら

お洋服ではちょっと採用しづらい

ちょっと大きめの柄がオススメ。

ブランケットは縁にあしらってお洒落に

リバティはプリント生地ですが、

縁にあしらうことで、起毛のあるブランケットでも

お洒落に取り入れることができます。


スリッパと合わせると一段と素敵♪

リバティでランチもお花に包まれる

お勤め先のランチタイムやピクニックでも

リバティは一瞬で楽しい雰囲気を作ってくれますね。

ランチボックス

お箸・箸ケース

ミニトートバッグ

シックなお部屋でコーディネートしやすい大人リバティ

リバティは好きだけど、シックなお部屋に

明るい色の花柄のスリッパがちょっと・・・

そんな時は、大人リバティで。

モダン空間にはモノトーン

お部屋がモダンな場合は

モノトーンのリバティに。

カップルで揃えたい時の男性用にも最適です。

アジアンスタイルなら民俗調に

リバティは可愛い花柄というイメージが強いですが

中には、「ラゴス・ローレル」という

民俗調のデザインもあります。

アジアンスタイルなどのお部屋にも使える色調ですね。