menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

あなたのお部屋にも!!あこがれのデザイナーズチェア特集

1601W4_1

 
もうすぐお引越しシーズン到来。
スタイリクス新宿店もおかげさまで満員御礼!慌ただしくなってまいりました。
 
そこで、今回は新居や新生活にいかが?
いつか手に入れたい!あこがれのデザイナーズチェアをご紹介します。
 
非常に有名な椅子たちなので、みなさまも一度はモデルルームやTVドラマ・CMなどでご覧になったことがあるかもしれません!
 
よく見かけるのには、それなりの魅力が・・・!

 

時代を超えて愛される「バルセロナチェア」

時代を超えて愛される「バルセロナチェア」
20世紀のモダニズム建築を代表する建築家、ミース・ファン・デル・ローエによってデザインされた椅子。
1929年バルセロナ万国博覧会の際、開会式典時のスペイン国王夫妻臨席の為に作られた椅子なんです。
バルセロナチェア最大のポイントは、なんといっても脚部のフレームデザイン。
ステンレスのフレームをX形に組み合わせ、溶接して仕上げることで、シンプルで美しい曲線が生まれました。
従来の「垂直な脚」からはさぞや衝撃だったでしょうね!
そしてその脚の上に浮くように革でキルティングした座と背のクッション。

他を圧倒するそのデザインは、一度見ると忘れることができないインパクトのある作品。
だからこそ、バルセロナチェアはモダンデザインの傑作として知られ、世界から愛されるているんですね。

 

◆ミース・ ファン・デル・ローエ◆

ミース・ ファン・デル・ローエドイツ出身の建築家(1886~1969)
近代建築の三大巨匠のひとりと呼ばれる。
“Less is more.” (より少ないことは、より豊かなこと)という標語で知られ、近代主義建築のコンセプトの成立に貢献した建築家。 代表作品はドイツ新国立美術館など。
 

●コーディネーター’sボイス

ミース・ ファン・デル・ローエ

こちらは男性からリクエストをいただくことが多いですね!
一見男性的ですが、優美なデザインは女性的な面も併せ持つデザイン。
サイズも一般的なソファと同程度なので、お部屋に取り入れやすいですね。
リビングにさり気なく置いてあったら、お部屋にお邪魔した女性の心はくすぐられるに違いありません♪
ぜひ、スツールとセットで、極上のデザインを堪能してみては?

 

世界的な知名度を誇る「LC4シェーズロング」

世界的な知名度を誇る「LC4シェーズロング」
傾きが連続的に変わるという寝椅子「LC4 シェーズロング」は、まさにル・コルビジェの建築のコンセプトを元に導かれた形。
機能性の追及や装飾主義からの脱却を目指したデザインは、現在でも色あせない普遍の美しさを持っています。
支持体である金属パイプフレームが描くゆったりした曲線の優雅さと、座と背がひとつながりになって身体の線にあわせて細かく曲げられた上面の人工工学的なアプローチ。
そのデザイン性と機能性を知れば知るほど、「名作」と呼ばれているのも納得の逸品です。
身体にしっかりと馴染み、無理のない姿勢を保ってゆったりとあなたを休ませてくれますよ。

 

◆ル・コルビュジェ◆

ル・コルビュジェスイス出身、フランスを拠点として活動した20世紀を代表する建築家(1887-1965)
黄金比率に魅せられ幾何学形態の中に建築のモチーフの多くを見出し、数多くの作品を手がける。
建築では、住宅の他に、大型のアパートメントや教会など数多くの名建築を残している。
 

●コーディネーター’sボイス

ル・コルビュジェ

デザインは非常にスタイリッシュですが、コーディネート次第でシックな雰囲気にもマッチします。
気軽に取り入れられるデザイナーズチェアも多くありますが、こちらはいつまでも「憧れの的」といった存在でしょうか。
壁にくっつけず、部屋の真ん中に置いてこそ魅力が発揮されるこのデザイン。
この大きなシェーズロングを置いてもゆとりがある大きな部屋、というのが憧れの理由かもしれませんね。

 

斬新なシルエットが特徴「スワンチェア」

斬新なシルエットが特徴「スワンチェア」
デンマークの巨匠、アルネ・ヤコブセンのデザインによる「スワンチェア」
1958年に自らがデザインするコペンハーゲンのSASロイヤルホテルのために製作されました。
そのフォルムが、まさに白鳥が羽を広げようとする姿からスワンの名が付いています。
当時の製造技術において、直線を持たず、曲線のみの形状のスワンチェアは非常に革新的でした。
当時の新素材をいち早く取り入れることで、モダンで斬新なシルエットを実現させたスワンチェア。
それまでの家具の歴史を一変させ、世界中で多くの人々に愛されています。
豊富なカラーのファブリックやレザーを選べる点も嬉しいですよね。

 

◆アルネ・ヤコブセン◆

アルネ・ヤコブセンデンマーク出身の建築家・デザイナー(1902-1971)
約半世紀にわたり機能主義建築の旗手として多くの建築を設計。同時に家具デザイナーとして多くの名作を残しており、彼の家具デザインの多くがモダン様式の手本になっている。
ユニークでありながら、量産可能な素材と技術による新しい世界の創造はデンマークデザインに新世界を開いたと言われる。
 

●コーディネーター’sボイス

アルネ・ヤコブセン

もはや北欧家具の代名詞と言ってもいいくらいですね。
そして今回ピックアップしたチェアの中で最も女性的なデザイン。
憧れの家具ランキング女性部門があるとしたら、上位間違いなし!!
丸みがあるフォルムは可愛らしく、家具好きなコーディネーターとしては
まるでペットを愛でるような気持ちになります♪
張地のカラー次第でいろいろな表情を見せてくれるので、ブルーやイエローなど、ちょっと思い切った色をお部屋のアクセントとして取り入れてみてはいかがでしょう?

 

いかがでしたか?
たかが椅子、されど椅子。
意外に椅子の世界も奥が深いんですね。
 

デザイナーズチェアにはまだちょっと手が出ない・・・
そんな場合も、スタイリクスでは豊富な品ぞろえを
ご用意しておりますので、お客様のご予算に応じて
素敵な家具をご提案させていただきます。
 

お引越しをご予定の方はもちろん、家具のお入替等、
家具をお探しの場合は、ぜひスタイリクス新宿店にご相談ください。
 
※お引越しシーズンは大変混雑いたしますので、
事前にご予約の上、ご来店下さいますようお願いいたします。

 

この特集で紹介したアイテム

バルセロナチェア

LC4シェーズロング