menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

衣装ケースを、どうにかしたい!!

子どもが大きくなるにつれ、部屋も変化を遂げるもの。

数年後の変化を見越しつつ、家具を選びたいものですが

それにともなって、悩みはつきないものです。

 

少し前に、ベッドの買い替えについてのお悩みを

ここで取り上げました、カスタネットさんより

さらなる寝室のお悩みを解決したい!

というメールを、頂きました。

 

【質問】静岡県:カスタネットさんより


ベッド以外でも、寝室での悩みがあるのですが。

現在寝室に、透明衣装ケースを3段ほど重ね、置いています。

 

以前アパート住まいだったとき

押入れの中で使用していたものですが

(いわゆる押入れぴったりサイズ)

今のマンションには、入る押入れがなく

仕方なく寝室に置いています。

 

見栄えのよいタンスでも買いたいのですが

衣装ケースと同じ容量が入るタンス

というのはなかなかないのです。

 

寝室に、あまり背の高いものを置きたくないし。

おいおい改善を考えていこうと思っているのですが

なかなかいいアイテムが見つかりません。

 

こちらも、ぜひみなさんからのよいアイデアを頂ければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


押入れぴったりサイズの、衣装ケースも

入る押入れがなくなってしまうと

予想外に邪魔なもの。

 

でも、入れる洋服の量を考えると

衣装ケースの収納力も捨てがたいものがありますね。

 

たくさん洋服が入って、しかも邪魔にならないアイテムって?

寝室の収納を、見栄えよくするには?

などなど、いろいろなアドバイスをお待ちしております♪

衣装ケースをそのまま使い続けることができる

アイディアを、読者の方からいただきました。

 

【アドバイス】東京都:ケンタロさんより


オフシーズンの洋服を入れておくには

たくさん衣装ケースは重宝です。

でも見栄えが今イチなのが、問題です。

 

我が家の寝室は、フローリングの6畳ですが、収納がなく。

つっぱりハンガーを、寝室の端に付けました。

 

つっぱり棒の枠組みを使ってるから

まるでショップのようにたくさんのお洋服がかけられます。

 

普段着る洋服は、ハンガーでかけ

下の方に空くスペースにオフシーズンのアイテムを

衣装ケースに入れてしまってあります。

 

付属のカーテンを引けば、目障りにもなりませんし

つっぱり棒なので、家具の転倒の心配もなしです。


タンスを購入してしまうと

衣装ケースは捨てなくてはなりませんが

カーテンつきのつっぱりハンガーなら

目隠し効果もあるので、そのまま使い続けられますね。

 

しかも、クローゼット感覚で

ハンガーにかけたままお洋服も収納できるから

いろいろ便利かもしれません♪

 

次は、以前にもアドバイスをお寄せ頂いた読者の方から

また新しいご意見を頂きました(^_^)

 

【アドバイス】埼玉県:コトコトさんより


以前、布団の収納の件でも似たような投稿をしましたが

衣装ケースを置いておくスペースがあるのであれば

こんな方法はいかがでしょうか?

 

低く並べて「ベンチ風」か

重ねて「チェスト風」にします。

 

まわりを木の枠

(流行りのすのことか、自作できるフリーサイズの収納棚とか)

市販のエレクターなどでサイズが合えば

それで囲ってしまうのも一案です。

 

そうすると、上に物を置いたり飾ったりできて

便利かと思います。

 

季節物の保管であれば、頻繁に出さずに済むし

板を載せて布でカバーをするだけでも

目立たなくなるのではないかと思います。


目障りだった衣装ケースも“囲い”の一工夫で

ディスプレイもできるチェスト

になりますね♪

 

カバーをする布も、お気に入りのものなどを

季節ごとにチェンジすると

お部屋の雰囲気も変わって

いい気分転換になりそうですね(^_^)v

 

衣装ケースと同じぐらい収納できる家具って

どういう物があるのかしら…?

ということで我がスタッフにも、尋ねてみました。

 

【アドバイス】スタイリクス スタッフより


衣装ケースが置けるスペースがあり

見栄えが気になるようであれば

やはり「チェスト」か「ワードローブ」を置くのが良いと思います。

 

衣装ケースの容量が、どのくらいかわかりませんが

システム式になっている収納であれば

かなり大容量まで増やすことができます。

 

ワードローブとチェストの組合せができるので

使い勝手もとても良いです。

 

気に入ったデザインのものが見つかれば

毎日、自分の寝室に帰ってくるのが

楽しみになるはずですよ。


衣装ケースを入れこんでしまう方法

囲んで隠してしまう方法

チェスト&ワードローブを取り入れてみるアイディア…

 

カスタネットさん、いかがでしたでしょうか?

ぜひ参考にして、快適な寝室インテリアを実現してくださいね♪