menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

納戸の利用方法

今回は読者の方も参加してのプチ講座です。

メルマガ読者の山口さんから広い納戸の利用方法についてのお悩み相談がありました。

 

東京都:山口さんより


来月引越しが決まり、新しい家のことで悩んでいることがあります。

狭いところの収納法については、情報が沢山あるのですが

広い納戸のレイアウトや上手な利用法については

雑誌でもあまり紹介されておらず

どうしていいのか悩んでいます。

 

友人の家でも使わない洋室を納戸として利用している人が多く

どの家の納戸を見ても、雑然としていて汚い印象しかありません。

***広い納戸の上手な利用法を教えてください***

 

我が家の情報・希望

・広さは6畳強の納戸です。

・ウォークインクローゼットとしても利用したい。

・手持ちの家具は、洋服吊るしのラック1本と幅130センチ×高さ150センチ位の棚ラック1つです。

よろしくお願いします。


広い納戸の活用方法。意外な盲点ですね。

でもちょっと羨ましいような(^^ゞ

 

メルマガ読者の皆様のお知恵拝借してみたところアイデアをいただきました。

今回はその中から一つご紹介します。

さて、ご投稿いただいたのは、ぽんちゃんさんです。

 

ぽんちゃんさんより


最初からすべてのスペースをどう使うか決めてしまうのではなく

例えば壁一面をまず、棚をセッティングしておいて

残りのスペースは追々使っていくというのはどうですか?

 

というのは、一年を通して使う物とそうでないものがありますし

「これ、どこに置こう?」

と置き場所に困る物が、必ず出てきます。

 

我が家では、だいたい20畳くらいの納戸がありますが

壁一面にスチールの棚を置き

季節物の家電や衣装ケースなどを置き

残りのスペースは、夫の作業スペース(日曜大工用)になっています。

 

納戸をうまく使うポイントは

「とりあえず納戸に置いて置こう。」

というのを絶対にやらないということです。

 

でないとあっという間に「魔窟」になってしまいます(笑)。

 

参考になりましたでしょうか?


いかがでしょう。

 

ぽんちゃんさんのお家はなんと20畳!の納戸。

有効に使わないともったいないですよね。

 

壁面にまず、棚をセッティングして、というアイデア。

お部屋のような納戸だからこその発案ですね。

 

ぽんちゃんさん、ありがとうございました!m(_ _)m

 

棚を作りつけられない時は

サイズのぴったり合うオープンシェルフを探しても良いかもしれませんね。

その時は地震対策も忘れずに。

 

スタイリクスでもいろんなオープンシェルフを扱っています。

サイズも様々ございますので、是非ご来店ください。