menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

木のブラインド

今回は、ブラインドのご相談♪

 

東京都:笹の葉さんより


いつも楽しくメールマガジンを拝見しています。

 

今度賃貸の2LDKに引っ越すことになりました。

LDは約9畳なので決して広くはありませんが

そのリビングに出窓(南西のバルコニー向き)があるのですが

木のブラインドをつけたいと思っています。

 

あと、4.3畳という激セマな寝室の

掃出し窓(南西のバルコニー向き)がありますが

そこもカーテンだとちょっと狭さが際立ちそうなので

スクリーンかブラインドをつけたいと思っています。

 

が、問題発生。

 

出窓にも掃出し窓にもカーテンレールしかなく

ブラインド仕様にはなっていません。

賃貸なので穴を空けるわけにはいかない。。

 

調べたのですが

なかなかカーテンレールに木のブラインドをつけられるところがなくって。

そこで、是非、レールにつけられる

(壁に穴を新たにつけなくてよい)

木のブラインドあるいはスクリーンがないか

みなさんのお知恵をお借りしたく・・・。

 

よろしくお願いします!


持ち家の場合だと自由が利ききますが

笹の葉さんの場合は、賃貸。

 

はてさて、何か良い手はあるのでしょうか?

ということで、メルマガ読者の皆様の

お知恵拝借を依頼してみると

こんな声をお寄せ頂きました。

 

大阪府:西部さんより


私はロールスクリーンでしたが

付属の金具でカーテンレールに取り付けました

(メーカー覚えていません)

 

但し、カーテンレールの端の止め具をハズして

四角のナットをレールに押しこむ方法でしたが。


カーテンレールだからといって

皆さん諦めてはいませんね。

 

ロールスクリーンをちゃんとつけられている事例は

笹の葉さんにとっては心強いお話になったのでは?

西部さん、ありがとうございました。

 

スタイリクスのコーディネーターにも聞いてみました。


ブラインドやロールスクリーンは

ほとんどのメーカーで付属の金具を使って

カーテンレールへの取り付けが可能です。

 

「レールビス」という金具ですが

実際に注文するときに

「カーテンレールに取り付ける金具をつけてください。」

と指定すれば無料でつけてくれると思います。

 

もちろんスタイリクスでご注文いただければ

無料でお付けします。

 

取付け方は、

 

手順1:

付いているカーテンレールの一番端のキャップを外し

カーテンを引っ掛ける玉(ランナー)を全て抜き出します。

 

手順2:

レールビスの受け側金具と

ブラインドに付属している取り付け金具 (ブラケット)

をネジで仮止めして

キャップを外したカーテンレール の端から差込み

適切な位置までスライドさせます。

位置が決まりましたら、レールをサンドイッチするように

ネジを締め付けます。

 

たったこれだけの作業で

カーテンレールに取り付けることができます。

 

この方法なら、賃貸マンションでも穴を開けずに

ブラインドやロールスクリーンをつけることができますので

是非トライしてみてください!


そうなんです。

カーテンレールも、そのままではダメなのですが

「レールビス」を取り付ければ

ロールスクリーンやブラインドも

つけられるようになるんです。

 

笹の葉さん、一度カーテン専門店に

足を運んでみてはいかがでしょう?

 

お近くでしたら、スタイリクスのショップでも

ご相談を承ります♪